にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: スポーツ


    池江瑠花子がツイッター更新「まだまだ諦めないぞー!!」 東京五輪へ思い - SANSPO.COM
    競泳女子で白血病を公表した池江璃花子(りかこ、18)=ルネサンス=が13日、2日ぶりに自身のツイッターを更新した。 「東京オリンピックまで499日。1日遅れち…
    (出典:SANSPO.COM)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    なべおさみってのが嫌だなぁ 気功ってなんなん???

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/04(水) 20:52:32.97 ID:0YaHq8u+9.net

    8月29日発売の「週刊新潮」に続いて、8月30日発売の「フライデー」が白血病を公表して治療中の競泳女子・池江璃花子選手をめぐる「民間療法」に関する疑惑を報じた。
    2誌の記事で、タレントのなべおさみが、池江の病気を、なべが持っていると周囲に話している“気の力”で治療している疑惑が浮上している。

    「『週刊新潮』では池江選手が、これまで気のパワーでがん患者などを救ってきたというなべに、多額の費用を払って相談に乗ってもらっているという関係者の証言を報じています。
    『フライデー』によれば、なべの知人を取材しており、それによると、なべは手かざしで人の病を癒やすことができると豪語しており、池江選手が入院していた時は、
    なべが病室に通って『施術』し、お盆に池江選手が退院した後は、彼女が週に数回、なべの自宅を訪れ、『施術』を受けているということです」(芸能記者)

    なべサイドも池江サイドも2誌の取材に対して疑惑を否定しているが、これらの報道に対し、彼女のツイッターには「報道されていることは本当ですか?」「どうか、医療の力を借りてしっかり治してください!」と、心配する声が相次いでいる。

    そんな中、あの大物芸能人が特殊能力についても、一部で注目されているという。

    「芸能界で、もう1人の気功の使い手といえば、明石家さんまです。
    彼はバラエティ番組の、気の力だけで他の出演者の書いた漢字を当てるというコーナーに出演した際、
    何も見ずに正解を導いたことで、気功の存在を信じるようになったそう。
    その後、重い喘息持ちで薬漬けの日々を送っていた、大竹しのぶの息子に、一晩かけて気を送り続けました。すると息子は、みごとに喘息が回復したと、さんまや大竹が、たびたび番組で話しています。
    そのため、池江がなべ以外にも、さんまの気功パワーの力も借りるのではないかとまで、噂されているんです」(前出・芸能記者)

    とはいえ、はたして、気功は白血病を治療できるような万能なものなのか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1992073/
    2019.09.04 09:59 アサ芸プラス


    続きを読む


    十両貴ノ富士関が序二段力士に暴力行為 - 佐賀新聞
    日本相撲協会は3日、十両貴ノ富士関が付け人を務める序二段力士に対し、暴力を振るったと発表した。昨年春場所中にも付け人を殴打し、1場所出場停止処分を受けて ...
    (出典:佐賀新聞)



    (出典 olympic-1192.com)


    これは完全に病気じゃないか もう引退した方が身のためだし親方のためでもあるぞ

    1 待った名無しさん :2019/09/03(火) 17:50:25.57 ID:cqsWwk6L0.net

    日本相撲協会は3日、西十両5枚目の貴ノ富士(22=千賀ノ浦)が付け人に暴力を振るい、秋場所(8日初日、両国国技館)を休場すると発表した。

    8月31日の横審稽古総見後、千賀ノ浦部屋に戻った後に暴力行為があったと、この日午後、千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)から日本相撲協会に報告があった。
    休場は協会の処分でなく、千賀ノ浦親方による自主的な謹慎になる。今後、日本相撲協会はコンプライアンス委員会で詳細を調査していく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-09030438-nksports-fight


    (出典 hochi.news)


    続きを読む


    大坂なおみ3回戦進出 NBAコービーも声援送る - 日刊スポーツ
    2連覇を狙う世界1位の大坂なおみ(21=日清食品)が、安定した強さで3回戦進出だ。同53位のリネッテ(ポーランド)に6-2、6-4でストレート勝ち。「とてもハ…
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 news.tennis365.net)


    楽勝だったな この調子で頑張って=====

    1 豆次郎 ★ :2019/08/30(金) 03:20:29.69 ID:uF81TnOl9.net

    全米オープン
    2回戦


    大坂なおみ 2-0 リネッタ
    6-2
    6-4


    https://live.tennis365.net/USopen/2019/7/

    (出典 news.tennis365.net)


    続きを読む



    (出典 ibanavi.net)


    あまりストイックにやると疲れていかなくなり最近、太ったなという意識でまた行きだすの繰り返しwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/04(日) 08:29:56.46

    2017年に某大手フィットネスジムの会員の稼働情報を目にしたことがあるのですが、会員の来店率は年間で約20%程度らしく、
    約80%の会員数は幽霊会員ということになります(幽霊会員とは会費を払い続けているにもかかわらずジムの利用がない会員のこと)。

    つまり継続してジムに通っている方は約20%しかいないことになります。
    フィットネス先進国ではジムに通っている人は全体の約10%、日本は全体の1%だといわれていました。
    しかし近年のフィットネスブームで3%にまで増加したようなのですが、フィットネス先進国と比べるとまだまだですね。
    日本でジムに通っている人が全体の約3%、その中で継続している方が20%。
    1000人の中の30人がジムに通っていて、その中で継続してトレーニングしている人が6人。
    ジムに行っている人や、しっかり継続できている人が少ないことに対して、トレーナーとして非常に残念に思います。

    では何故、フィットネス先進国と比べると日本のフィットネスの普及率が低いのか?様々な観点から考察してみましょう。

    医療費

    フィットネス先進国のアメリカと日本の医療費を比べると、日本は診察や治療に掛かる費用の自己負担が2~3割程度ですが
    、アメリカは医療保険への加入義務がないので加入していなければ全額負担となります。
    そしてアメリカの医療費は(クリニックや病院ごとに異なる)そもそもが高額です。

    その理由としては医師の給料や薬剤費などによるもので、日本の医師免許は一度取得してしまえば更新などはなく一生有効な資格に対し、
    海外の医師免許は州によっても異なりますが1~2年で更新しなくてはならず、その際に更新費用や更新するための試験に合格する必要があります。
    その結果、医師の給料が高額になり、新しい医療技術の導入などが望める反面、風邪などの比較的軽い病気に対しての治療や薬剤代がかさんでしまうことになります。

    医療保険へ加入していたとしても高額な費用が掛かってしまうアメリカの方達は、
    自己の体調管理に対しての考え方が日本とは大きく異なるので、運動や食事に気を遣う要因の一つだと思います。

    食やトレーニングの環境

    上記の医療費の違いから、なるべく医療機関を利用しないために食事や運動を通して体調管理をすることのイメージが掴めてきたと思うのですが、
    ここからは需要と供給の話で日本と比べて健康で強い体を作らなくてはいけないアメリカの人々は筋肉の栄養となるタンパク質を多く含む肉や魚、
    体のコンディションを整えるためのビタミンやミネラルを多く含む野菜など、食料品に対しての意識や知識も比較的に高いことが伺えます。

    日本ではスポーツ用品店や薬局にしかないサプリメントやプロテインですが、アメリカでは大抵のコンビニやスーパーで普通に取り揃えているので容易に購入できることや、
    その環境に慣れているおかげで抵抗がなく、プロテインやサプリメントを摂取することは当たり前と捉えている人が多いようです。
    またアメリカの食料品を購入する分には税金がかからないため安価で体に良くないジャンクフードではなく、体に良い(日本だと値段が高い)
    新鮮な肉や魚を食べる頻度が増え、豊かな食生活が送りやすいです。※食料品に対しての税金は、お店で食べると課税対象となり持ち帰ると非課税です。

    運動する環境としては、まずジムの数が多いことや公園などでも筋トレができるような設備がある。
    フィットネスジムのマシンも日本のジムと比べると最先端のマシンやプロテインを飲めるバーラウンジなどの環境があり、クオリティが高いジムが多い。安全に効果の高いトレーニング環境が整っています。

    海外の方達は自分の体に何が不足しているのかなど体調不良にならないために栄養摂取の知識を自ら学んだりトレーナーに相談するなど、一人一人の意識が高い。

    ある意味トレーナーという職業は海外で医師にも匹敵する存在なのかもしれませんね。

    https://cocokara-next.com/fitness/ghost-member-80-of-gym-members-01-st/2/
    2019/7/27


    続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    がんばれ錦織!! なるべく体力温存でビッグ3とプレイしてくれ

    1 豆次郎 ★ :2019/08/29(木) 02:55:08.36 ID:dCuhjIr39.net

    🎾
    全米オープン
    2回戦


    錦織圭 3-1 クラン
    6-2
    4-6
    6-3
    7-5

    https://live.tennis365.net/USopen/2019/5/

    (出典 news.tennis365.net)


    続きを読む

    このページのトップヘ