にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。


    ビートたけし、ピエール瀧や新井浩文ら問題児をかき集めて「最後の監督作品」を画策中か|日刊サイゾー - 日刊サイゾー
    政界では国政進出を果たした『NHKから国民を守る党』が丸山穂高衆院議員の獲得に成功。さらには、元秘書への暴行疑惑が出ている自民党の石崎徹衆院議員や、元秘書 ...
    (出典:日刊サイゾー)



    (出典 img.jisin.jp)


    芸能界には前科者多過ぎ 怖いわー こんな映画作ったら内容ともかく大ヒットしそうだわwwwww

    1 :2019/08/10(土) 23:06:24.93 ID:lAB+9g/90.net BE:292723191-PLT(19081)


    (出典 img.5ch.net)

    あの男が「問題児」たちをかき集めようしているとの噂があるという。

    「ビートたけしですよ。最近は事務所独立、離婚、滑舌の悪さなど芸人としてはイメージダウンの声も聞かれますが、映画界ではまぎれもない巨匠。
    そのたけしが、人生をかけて『最後の北野武監督作品』を手掛けようと、水面下で企画が動き出したとの情報が飛び交っているんです」(映画ライター)

    なんでもテーマは『悪人』で、落ちぶれた元組長が路頭に迷っている街の不良たちに飯を食わせてやる。
    そして彼らと一緒に半グレ集団と対決するといったストーリーの構想があるようだ。

    「しかも、キャストの候補に挙がっているのが、ピエール瀧、新井浩文、高畑裕太、原田龍二といった面々。
    犯罪やトラブルで“ミソ”がついた役者を『最後の監督作品』で勢揃いさせることで話題性を集められますし、彼らの復活を手助けすることができる。
    そんなことができるのはたけしだけですから、ぜひ実現してもらいたい。

    とはいえ、たけし映画は前オフィス北野社長の森昌行氏のプロデュース力も大きかった。
    構想を実現してくれる新たな相棒が見つかれば良いのですが」
    https://www.cyzo.com/2019/08/post_212904_entry.html


    (出典 upload.wikimedia.org)


    続きを読む


    「梅田ってどこ?」で「大阪梅田駅」に改称 阪急・阪神 - 朝日新聞
    阪急電鉄と阪神電鉄は大阪の玄関口である「梅田駅」を「大阪梅田駅」にそれぞれ変更することを決めた。関係者によると、変更は10月1日から。外国人観光客の利用が ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 www.asahicom.jp)


    よそから来たもんからすれば大阪と梅田はほぼ同じとは思わんかった もう慣れたけどな 外国人のためならしゃーないな

    1 ばーど ★ :2019/07/30(火) 06:23:18.64

    阪急電鉄と阪神電鉄は大阪の玄関口である「梅田駅」を「大阪梅田駅」にそれぞれ変更することを決めた。関係者によると、変更は10月1日から。外国人観光客の利用が増える中、駅が大阪市の中心部にあることをわかりやすくすることが狙いだという。阪急電鉄は同じ狙いで、京都市中心部の河原町駅についても10月から「京都河原町駅」に変更する。

    阪急電鉄の梅田駅は1日当たり平均約50万8千人、阪神電鉄の梅田駅は同約16万5千人が利用している。両電鉄の梅田駅と地下街や歩道橋で接続されているJR大阪駅(同約87万人が利用)と合わせ、西日本最大のターミナルとなっている。

    この3駅のほか、周辺には大阪メトロ御堂筋線の梅田駅、谷町線の東梅田駅、四つ橋線の西梅田駅がある。

    7/30(火) 3:00
    朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00000004-asahi-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む


    あおり運転傷害事件、容疑者と同乗撮影女性も「現場助勢罪」で逮捕の可能性|まいどなニュース - 神戸新聞社
    8月10日に茨城県・常磐自動車道で発生した「あおり運転事件」で、殴られた被害者男性側のドライブレコーダーに映った映像がテレビでも公開され、理不尽な行為に怒りの ...
    (出典:神戸新聞社)



    (出典 remappli.com)


    当たり前だと思う こんなん見せしめでいいよ

    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/17(土) 14:15:41.72

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0817/9pt_190817_1823129444.html

    2019年8月10日に煽り運転の末、暴行を働いた宮崎文夫容疑者(43)が全国指名手配になりました。
    また同乗の女性に対しても逮捕状が請求されました。

    あまりにひどすぎる今回の事件に対し、東名高速煽り運転事件の被害者家族は
    「煽り運転を捕まえる法律がないのだからこれから作るべき」「すぐ捕まえるべき」とコメントしています。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1566016019/
    1が建った時刻:2019/08/17(土) 12:49:00.21


    続きを読む


    「20年後までに、人間の意識を機械にアップロードせよ」 東大発スタートアップは「不死」の世界を目指す:菅付雅信連載『動物と機械からはなれて』 - WIRED.jp
    2019年3月に設立された「MinD in a Device」は「20年後までに人間の意識を機械にアップロードする」というヴィジョンを掲げるスタートアップだ。 その共同創業者である渡辺 ...
    (出典:WIRED.jp)



    (出典 st3.depositphotos.com)


    そこまでする意味が分からん 

    1 アンドロメダ ★ :2019/08/02(金) 09:31:54.83

    ▼「20年後までに、人間の意識を機械にアップロードせよ」 東大発スタートアップは「不死」の世界を目指す

    2019年3月に設立された「MinD in a Device」は「20年後までに人間の意識を機械にアップロードする」というヴィジョンを掲げるスタートアップだ。
    その共同創業者である渡辺正峰(東京大学大学院准教授)は「機械に意識が宿る」と証明すべく、ラディカルな理論を打ち立てようとしている。

    「20年後までに人間の意識を機械にアップロードする」

    そんな壮大な野望を掲げるスタートアップが、ここ日本に登場した。
    2018年12月に立ち上がったMinD in a Deviceは、そのような壮大なヴィジョンを掲げる。

    このスタートアップは東京大学大学院准教授の渡辺正峰が、共同創業者兼技術顧問という肩書きで中心となって立ち上げ、この3月にはエンジェル投資家からの資金調達も行なわれた。
    AI研究の第一人者で知られる東京大学教授の松尾豊が出資していることも注目を集めている。

    荒唐無稽にも思える計画だが、2040年の世界を見据えるヴィジョンを訊くべく、わたしたちは東京大学にある渡辺の研究室を訪ねた。
    工学系研究科に所属する渡辺だが、その研究室は驚くほど質素だ。

    会議用のデスクだけが置いてあり、そこで研究している様子はうかがえない。
    渡辺は東京大学に所属しつつも「いまのところはドイツで研究しているんです。
    ドイツのほうが意識に関してはラディカルな研究ができるんです」と、実情を明かしてくれた。

    ▼自らの脳を機械と接続し、「機械に意識が宿る」と証明する

    MinD in a Deviceの事業内容に入る前に、まずは渡辺の理論を紹介したい。
    渡辺は著書『脳の意識 機械の意識 ? 脳神経科学の挑戦』で、意識の謎を解き明かすための大胆極まりない理論を提唱する。
    それは「人工意識の機械・脳半球接続テスト」と呼ばれるもので、人間の脳を半分切り、残りの半分に意識の自然則に則ってつくった意識が生まれるはずの機械をつなぎ、意識が統合されるかを検証するという驚きの方法論だ。

    まず、あらゆる科学には「自然則」と呼ばれる自然界の根幹をなすルールがある。
    たとえば、光の速さが常に一定であるとする「光速度不変の法則」のようなものだ。

    渡辺は「意識」の研究においても、その自然則を導入しようと考える。
    そのルールとは、「すべての情報に意識は宿る」というデヴィッド・チャーマーズの仮説である。

    その検証実験はどのように行えばいいのか? チャーマーズの「情報の二相理論」に従えば、ニューロンの発火・非発火といった側面だけを脳から抽出する必要があるが、それは簡単ではない。
    だからこそ渡辺は、チャーマーズや米国の神経科学者であるジュリオ・トノーニの考えに反して、「意識は情報ではなく、アルゴリズムである」と考える。

    渡辺が注目するのは「人工意識」を用いて、それを創りながら仕組みを明らかにしようというアプローチだ。
    そこで参照されるのが、チャーマーズの「フェーディング・クオリア」の思考実験となる。

    これは人間のニューロンをひとつずつ、ニューロンとまったく同じ働きをする人工ニューロンへと置き換えていくという実験だ。
    ニューロンの一つひとつの機能は解き明かされているので理論的には可能としつつ、ニューロンがすべて人工物に置き換わったとしても感覚意識体験は残るのではないか、とチャーマーズは考えている。
    その理論を発展させ、ニューロンをコンピューター・シミュレーションに置き換えていく「デジタル・フェーディング・クオリア」を考案することで、コンピューターでも意識をもたせることができるのでは、と渡辺は考える。

    ここでひとつ問題が生じる。機械に意識を宿すことが可能になったとしても、それをテストする手法が存在しないことだ。
    それはチャーマーズが提唱した、外面的には人間とまったく同じように振る舞うが、内面的な経験である現象的意識やクオリアをまったくもっていない人間を指す「哲学的ゾンビ」と呼ばれる状態になってしまう。
    そこで渡辺は自らの主観を用いる、つまりは自らの脳を機械の脳に接続し、自らの意識をもって機械の意識を見極めようというのだ。

    ▽続きは下記のソースでご覧ください
    https://wired.jp/series/away-from-animals-and-machines/chapter8-2/


    続きを読む


    浜崎あゆみの告白本 幻冬舎の社長「連続ドラマ化が決定しそう」 - livedoor
    幻冬舎の見城徹社長が16日、トークアプリ「755」を更新した。浜崎あゆみの「告白本」について、映像化のオファーがあるという。「某テレビ局で連続ドラマ化が決定しそうだ」と ...
    (出典:livedoor)



    (出典 assets.media-platform.com)


    「M」って曲はよかったけどMが松浦社長の事かと思うとガッカリな感じ ドラマ化かぁ チョイ興味はあるかも

    1 湛然 ★ :2019/08/17(土) 05:12:59.76 ID:MIjbTtMC9.net

    8/17(土) 5:00 スポニチアネックス
    キャスティングも注目 あゆ小説 来春連ドラに オファー殺到の中でテレ朝が獲得
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000005-spnannex-ent

    歌手の浜崎あゆみ

    (出典 amd.c.yimg.jp)



     歌手の浜崎あゆみ(40)が、音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長(54)との交際を初告白した小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が来春、テレビ朝日で連続ドラマ化されることが16日、分かった。

     同書は、浜崎への取材を基にノンフィクション作家の小松成美氏が手掛けた“激白小説”。秘められた恋の告白は話題を呼び、7月31日の発売から今月6日までアマゾンの書籍ランキングの「総合」で7日間連続1位。同じく「日本文学」のカテゴリーでは16日まで17日間連続1位となっている。

     幻冬舎によると、初版は5万部で、この日までに2度の増刷で計13万部を発行。同社は「日本文学のジャンルで、このスピードでこれだけの部数が出るのは異例のこと」としている。

     反響を受け、映像化のオファーが相次いだ中、広告代理店関係者によると、テレビ朝日が獲得した。来春に連続ドラマにする方向で話が進んでいるという。

     注目のキャスティングはこれからになるが、スキャンダラスな魅力もある“平成の歌姫”を誰が演じるのか。現役のトップスターをテレビドラマで演じること自体が珍しいだけに、さらに話題を呼びそうだ。

     同書では、本のタイトルとなっている浜崎の代表曲「M」が松浦氏との交際の中で生まれた歌詞であるという事実が判明。その突然の告白にファンの間で「Mは“勝人のM”だったのか」「今さら昔の恋愛を持ち出さなくても」と疑問の声が出た一方で、芥川賞候補にもなった作家で社会学者の古市憲寿氏(34)が「ごく個人的な切実な物語というのは、時にとんでもない普遍性をもってしまうんだね。『M』で答え合わせができてうれしい」と評価するなど、賛否両論の議論が巻き起こっている。

     ≪生歌唱中号泣≫小説では20年前の1999年、松浦氏と破局直後に出演したテレビ朝日「ミュージックステーションスーパーライブ」の様子が描かれている。その日、浜崎は生放送の歌唱中に涙をこらえられず号泣。当時は涙の理由が謎だったため、ファンの間でこの時の映像が再び注目され話題となっている。

     ▽「M 愛すべき人がいて」の内容 1998年の歌手デビューからトップスターに上り詰めるまでの2年間に秘められた“出会いと別れの物語”を、赤裸々に描き出した小説。松浦氏ら実在する人物や渋谷109などの具体的な場所が実名のまま登場する。浜崎の代表曲「M」「Boys&Girls」などが松浦氏との交際の中で生まれたことなども明かされている。

    (おわり)


    続きを読む

    このページのトップヘ