にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 映画


    長渕剛、20年ぶり主演映画の劇場公開が微妙? 内容もスタッフも本人の独断か - ニコニコニュース
    歌手の長渕剛が99年公開の「英二」以来、20年ぶりに映画主演を務める映画「太陽の家」(権野元監督、来年公開)の製作が発表されていたが、現状では配給会社が決まっ ...
    (出典:ニコニコニュース)


    長渕 (ながぶち つよし、本名:同じ、1956年9月7日 - )は、日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家・書道家。デビュー時の芸名は長淵 で、名の読みが「ごう」。Office REN(オフィス・レン)所属。妻は元女優の志穂美悦子。長女は女優の文音(あやね)。長男はミュージシャンのWATARU
    133キロバイト (10,997 語) - 2019年4月3日 (水) 21:31



    (出典 blog-imgs-124.fc2.com)


    長渕が役者に・・・ あの頃が忘れられないんだなwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/19(金) 08:40:09.35 ID:aEgrTiXR9.net

    歌手の長渕剛が99年公開の「英二」以来、20年ぶりに映画主演を務める映画「太陽の家」(権野元監督、来年公開)の製作が発表されていたが、
    現状では配給会社が決まっていないことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    長渕が同作で演じるのは、神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎役。しっかり者の女房&年ごろの娘と幸せに暮らし、弟子たちと仕事に励んでいるが、
    ある日、シングルマザーと少年と出会った川崎は、父親を知らずに育ったという少年と次第に距離を縮めて心を通わせるように。そして、この親子に家を作ろうと思い立ったところに、突如、少年の父と名乗る男が現れるという。

    「いかにも昭和の世界観が漂う作品ですが、おそらく、長渕が独断で決めたのでしょう。スタッフがコロコロ変わるので、今や周囲にいるのはイエスマンばかり。
    興行的に当たるかどうかなど、長渕はまったく考えていないのでは」(音楽業界関係者)

    同誌によると、いまだに配給会社は公表されず、製作委員会にどんな企業が名を連ねているのかも不明。
    以前の主演作でもことごとく監督と対立したため、ベテランや有名どころの監督は長渕と絡みたがらず。
    すでにクランクインしているが、長渕が演出や脚本に口を挟むため、遅々として撮影が進まないというのだ。

    劇場公開が危ぶまれる状況だというが、動画サイト・GYAO!が同作の特設サイトを公開。
    そのため、ネット配信にとどまる可能性もありそうだというのだ。

    「そんな状況を悟らせないようにするためか、公式LINEでは頻繁に撮影中の様子の動画を配信。順調な撮影ぶりをアピールしている」(芸能記者)

    今月中に同作の製作発表会見が行われるというが、その時点で劇場公開のメドが立っているかどうかが注目される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16338020/
    2019年4月18日 23時0分 リアルライブ


    (出典 Youtube)

    長渕剛/とんぼ


    (出典 Youtube)

    長渕剛/ろくなもんじゃねえ


    続きを読む


    豊田 利晃(とよだ としあき、1969年3月10日 - )は、日本の映画監督。『ポルノスター』『青い春』『ナイン・ソウルズ』『空中庭園』』などの作品で知られる。監督した全作品で脚本を書いている。『火花』(2017年公開、監督:板尾創路)では、監督の板尾と共同で脚本を書いた。
    11キロバイト (1,205 語) - 2019年4月18日 (木) 14:49



    (出典 www.cool-ny.com)


    なんで拳銃?? 怖すぎるわ・・・・

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/18(木) 18:50:46.85 ID:vkbKwhOR9.net

    2019年4月18日 18時11分共同通信
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16336662/

     静岡県警は18日、拳銃1丁を所持したとして銃刀法違反容疑で、映画「泣き虫しょったんの奇跡」などを手掛けた映画監督の豊田利晃容疑者(50)を現行犯逮捕した。


    続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)


    京都編で終わりではなかったんだ・・・ 全編観たからまた楽しみだわ

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/12(金) 06:22:43.18 ID:w0wVKqle9.net

     俳優・佐藤健(30)主演で、2012年8月公開された『るろうに剣心』、14年8月公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同9月公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』の続編となり、同シリーズの“始まり”と“終わり”を描く最終章が、来年の夏に2作連続で公開することが12日、発表された。剣心が生きた「幕末」と「明治」を描く最終章が「平成」から「令和」の新時代の幕開けとともに製作される。

     2020年夏に再び「剣心」が帰ってくる――。誰も体感したことのない迫力のある超高速アクションと、エモーショナルに描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中を熱狂させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品。そして5年の時を経て、シリーズの最終章が製作、「オリンピックイヤー」の2020年夏に、2作連続の公開が決まった。

     激動の幕末を戦い抜いた伝説の男、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられたが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀(さかばとう)を持ち、大切な仲間たちと穏やかな生活を送っている。最終章では、これまで語られることのなかった剣心の「十字傷の謎」に迫る物語と、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、武器や軍艦を送り込み志々雄真実を操っていたシリーズ最恐の敵・縁(えにし)との戦いを、動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代を通して描く。

     原作の最終章にあたる『人誅編』をベースに、OVA化され高く評価された『人誅編』の一部となる『追憶編』と、志々雄真実との壮絶な戦いの後の、これまでの剣心の生き方すべてに決着をつける『人誅編』のクライマックスまでの物語を映画化。2つの作品を通して描かれる「るろうに剣心」の原点と究極のクライマックスに注目が集まる。それぞれの本編タイトルは後日発表される予定。

     1作目当時は、22歳だった佐藤は、撮影中の今年の3月に30歳となり、さらにステージが上がる運命的なタイミングでの製作が決定。「毎回どの作品も全力で演じていますが、『るろうに剣心』に関しては、やはり特別な思いがあります。また、この2部作は、剣心の十字傷の秘密(剣心の過去)を描いていることもあり、剣心にとって間違いなく一番重要なエピソードです」と語る。

     前作を振り返り「『京都大火編/伝説の最期編』を終えた時から、もしこの続編を作るとしたら一番難しいと感じていました。僕自身が絶対に作りたいと思っていたエピソードを撮影できる毎日を通して、これが自分にとってとても大切な作品になると実感しています」と思いを明かした。

     昨年11月にクランクイン。19年5月まで約7ヶ月以上にわたる撮影は続き、完成は2020年を予定。これまでのシリーズすべてを手掛けた大友啓史監督とスタッフが再集結する。

     「クランクインの日は、久しぶりに剣心を演じること、大友組ならではの大規模撮影の雰囲気など、全てにおいてソワソワしていました(笑)」と話す佐藤。「でも芝居が始まっていくうちに、『懐かしい』『帰ってきた』という感覚がとても強くなってきました。2020年、みなさんに楽しんで頂ける作品になるように、自分にとって人生の代表作にするつもりで最後まで演じ切りたいと思います」と強い思いを吐露。

     また、新元号施行直前での発表には「日本が新時代に入ります。そして30歳になり、僕自身も新しい時代に突入します。新しい時代を作るために、自分も生きていくということを、いま感じています」とメッセージしている。

    >>2以降に続きます


    2019-04-12 06:00
    https://www.oricon.co.jp/news/2133413/full/

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    続きを読む


    西森博之「今日から俺は!!」映画化決定!上映イベントで賀来賢人&福田雄一が発表 - ナタリー
    西森博之「今日から俺は!!」の実写映画化が決定した。 これは、本日4月5日に行われたTVドラマ「今日から俺は!!」の上映イベント「今日から俺は!!イッキ見祭り」にて発表され ...
    (出典:ナタリー)



    (出典 lyfe8.com)


    最初はドラマもえっ!って思ったけ段々はまってったな 劇場で笑い転げたいわwwwww

    1 ひかり ★ :2019/04/05(金) 11:05:51.04 ID:ZawY6X2d9.net

     昨年10月から12月まで放送された日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』の映画化が、5日に都内で行われた同作の全話イッキ見上映イベントで発表された。主演の賀来賢人、脚本・演出の福田雄一監督が登壇し、
    福田監督は「みなさんの応援があって、きょうも朝早くからこんなにも応援いただくことができて、めでたく映画化が決定いたしました」と明かし、賀来が「楽しみにしていてください」と呼びかけると、会場から大きな歓声が上がった。

     公開日やキャストなどは、まだ決まっていないが、福田監督は「我々がやりたいって言ってもやらせてもらえるものではなくて、みなさんがいろんなところで応援してくれたおかげで、大人たちが『これ映画にした方が
    いいんじゃないか』ということになりまして」とにっこり。賀来が「きょうのイベントも、その決め手なんじゃないですか」と合いの手を入れると、福田監督も「そうだね。絶対に面白くやりますので」と意気込んでいた。

     『今日から俺は!!』への出演をきっかけに、CM出演のオファーも増えたという賀来だが「(自身が演じた)三橋を求められることが多くて(笑)。それはそれでいいんだと思っています」と笑いながら告白。
    福田監督は「うちの息子が『賀来くんのCMはいつも一緒で、大きな声で叫んだ後に変なポーズして終わり』って言っていたよ」と明かしつつ「三橋、三橋のお父さん(吉田鋼太郎)、そして理子(清野菜名)の
    3人が出ているCMがあって、すげーなと思った」とドラマ効果に声を弾ませていた。

     同ドラマは累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田監督が実写化。原作のまま1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ“金髪パーマ”の三橋(賀来)、
    相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤)をはじめ、バカな野郎どもによる青春コメディーを描く。

     24日には、Blu-ray&DVD-BOXも発売。特典として賀来、伊藤、太賀、矢本悠馬、福田監督による5話分のオーディオコメンタリーを収録。驚異の4時間を超えるクランクインからアップまで、笑いが飛び交う
    撮影現場の様子を収めたメイキング、キャスト&福田監督が懐かしのロケ地を巡る、貴重なお忍びツアーや幻の第7話エンディングシーン やNG集、『復活!! ヤンキークッキング』『キコリノジェイソン』完全版、
    全話PRスポット集などファンにはたまらない映像が満載となっている。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000334-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 studio-tema.jp)


    続きを読む


    映画『ダンボ』は超キュートなダンボがコンプレックスを活かして羽ばたく物語! 大人女子も癒され、勇気づけられます - Pouch[ポーチ]
    【最新公開シネマ批評】 映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。 今回ピックアップするのは ...
    (出典:Pouch[ポーチ])



    (出典 resemom.jp)


    ダンボねぇーーー 象が空を飛ぶとか迫力ありそうwwww

    1 名無シネマ@上映中 :2018/10/06(土) 15:08:47.05 ID:KaVM9yJ4.net

    “奇跡”が飛び立つ―『アリス・イン・ワンダーランド』
    ティム・バートン監督が新たな「ダンボ」の物語を実写映画化!
    2019年3月29日(金)全国公開
    https://www.disney.co.jp/movie/dumbo.html



    笑った。
    家族が助けるのは普通の子象w
    あかんやろこれ。


    続きを読む

    このページのトップヘ