にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 政治・経済


    「日本の総理、小学6年生並みで情けない」立憲・枝野氏 - 朝日新聞
    立憲民主党・枝野幸男代表(発言録) 国会の状況は本当に目を覆うばかりだ。(森友学園をめぐる財務省の)公文書改ざんをはじめ、(厚生労働省の)毎月勤労統計(の不正 ...
    (出典:朝日新聞)


    枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年5月31日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。立憲民主党代表(初代)。衆議院議員(9期)。 立憲民主党代表就任前の要職としては、旧民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10代・第15代)、内閣府特
    104キロバイト (14,004 語) - 2019年2月2日 (土) 14:01



    (出典 webronza.asahi.com)


    この発言そのままそっくり自分に返ってきそうなお言葉だねぇwww

    1 ばーど ★ :2019/02/14(木) 23:06:32.93

    ※夜の政治

    立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

    国会の状況は本当に目を覆うばかりだ。※省略

    実は私、小学校6年の男の子を子育て中だ。だいたい想像つくと思うが、小学校6年のやんちゃな男の子に向かって感じること、言っていること。「ひとのせいにするな」、「感情的にむきになるな」、「大きな声、変なところで出すな」。日本の総理大臣が小学校6年生並みだ。下手すると、うちの息子の方がまだましでないか。ほんとに情けない状況だ。(14日、国会内であった日本退職者連合の集会あいさつで)

    2019年2月14日15時24分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM2G3SQDM2GUTFK00D.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    ★1が立った時間 2019/02/14(木) 17:31:54.29
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550148341/


    続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    災害対応とか選挙前のお約束とかそもそも国民自体が期待してなかった気がするかな・・・・・

    1 名無しさん@おーぷん :2019/02/13(水)01:31:22 ID:lIS

    選挙はずっと自民党に入れてるが具体的に民主党政権時何が悪かったか言葉に出来ないから誰か改めて教えてクレメンス


    続きを読む



    (出典 www.centrair.jp)


    1円でも安くってわかるわーーーー

    1 ニライカナイφ ★ :2019/02/11(月) 21:06:58.93

    ◆ もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者たちのお金のリアル 「安さ追求」の先に待つミライ

    若者の間でよく聞く「コスパ」という言葉。

    洋服を買うにも外食をするにも、常にコストパフォーマンスを気にする彼らには、一体どのような事情があるのでしょうか?

    「ミレニアル世代のお金の専門家」で、『ミレニアル世代のお金のリアル』を出版したばかりの横川楓さんが、若者がコスパ重視せざるを得ないワケを解説。同時に、その風潮に警鐘を鳴らします。

    ■買い物は「コスパ」の良し悪しで

    「ニベアってあの超高級クリームと同じ成分であの値段、コスパ良すぎない?!」

    「トリキ(鳥貴族)飲みって、やっぱりコスパ良いわ~」

    「某ハイブランドの数万円のセーターと、ユニクロの5000円のセーター、着心地ほぼ一緒なんだよね。コスパ的にそっちかな」

    こんなふうに、友達と買い物をしたり、食事をしたりするときに、「コスパ」という言葉が飛び交うのが、私たちミレニアル世代の特徴です。
    ご存じない方のために説明すると、コスパは「コストパフォーマンス」の略。

    払った金額が安く感じるくらいそのものの性能や質が良ければ「コスパが良い」、逆に割高だと感じたら「コスパが悪い」。
    私たちは、無意識に、そしてとても頻繁に「コスパの良し悪し」の情報を常にシェアし合って生活しているんです。

    ■「コスパ重視」の背景は「おカネ」?

    その背景にあるのは「おカネ」の問題。
    ミレニアル世代は、いわゆる「失われた30年」を生きてきた世代です。

    日本経済の縮小は、私たちミレニアル世代の所得事情にも大きく影響しています。
    一例ですが、国税庁の年齢階級別の平均給与を見てみると、20歳から24歳の平均が258万円、25歳から29歳の平均が351万円、30歳から34歳の平均が403万円。

    特に、働き盛りの20~34歳の平均が約337万円。
    単純に12か月で割れば28万円の給与となりますが、ボーナスがあってこの金額だとしたら月々の手取りはもっと少ないでしょうし、ここから社会保険料や所得税などが引かれれば、手元に残るお金はますます減ります。

    働き盛りの年齢にもかかわらず、今私たちミレニアル世代がもらっているお給料が少ないというのは、表にはでないですが大きな問題です。

    また、正社員という雇用形態のほか、非正規社員という雇用形態が増加しているということも、ミレニアル世代のお金がないということに繋がっているのは間違いありません。

    結婚・出産・育児などでどうしても仕事のブランクができてしまう女性と同様に、男性でも非正規社員の収入のボリュームゾーンは100万円~199万円台と低い数字になっています。

    ですから、手取り15万円で生活するなんていうのは極端でもなくて本当によくある話。
    この金額だと、都内など繁華街であれば家賃を支払うだけで普通に生活が苦しいです(家賃補助などがある企業ならまだいいのですが)。

    また、地方であっても、車社会ですから、車自体のお金はもちろん、ガソリン代、駐車場代等の維持費もある。
    地方だからといって、同じ手取りでも裕福に暮らせるというわけではないのです。

    このような経済状況の中で、収入的にもローンを組んでまで家を購入したり、一人暮らしという選択肢をそもそも取ることもできず、実家暮らしのまま生活している人というのも少なくはありません。

    プロフィール(横川 楓/ミレニアル世代のお金の専門家)

    ※続きはソースでご覧ください。

    マネー現代 2019/02/09
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59385

    ■ 前スレ(1が立った日時:2019/02/11(月) 18:52:32.39)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549882593/


    続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    民主党政権はヤバかったけど今の自民党政権もどうなんだろうねというレベル?????

    1 ばーど ★ :2019/02/10(日) 15:40:22.98

    安倍晋三首相は10日、都内のホテルで開かれた自民党大会で演説し、春の統一地方選と夏の参院選が重なる「亥(い)年」選挙を前に、前回の亥年選挙で参院選に敗北した経緯に触れ、「(その後)あの悪夢のような民主党政権が誕生した。あの時代に戻すわけにはいかない」と、強い口調で呼びかけた。

    首相は、第1次安倍政権の時に行われた12年前の亥年選挙を振り返り、「参院選の惨敗は当時総裁だった私の責任。片時たりとも忘れたことはない。わが党の敗北で政治は安定を失い、決められない政治となり、経済も失速した」と指摘した。「(今回も)厳しい戦いになるが、まなじりを決して戦い抜く。その先頭に立つ決意だ」と述べ、統一地方選についても「力を合わせて勝ち抜こう」と訴えた。

    野党が「アベノミクス偽装」などと批判している毎月勤労統計の不正については「しっかり徹底的に検証し、再発防止に全力を尽くすことで責任を果たしていく」と短く触れただけ。児童虐待については「いまこの瞬間も、虐待が行われているかもしれないという危機感を持ち、根絶に政府を挙げて全力で取り組む」と述べた。

    持論の憲法改正に関しては「いよいよ立党以来の悲願である憲法改正に取り組むときが来た」と声を張り上げ、「憲法にしっかりと自衛隊を明記して、違憲論争に終止符を打とうではないか」と、9条改正実現に意欲を示した。

    2019年2月10日14時4分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201902100000395.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    ★1が立った時間 2019/02/10(日) 14:32:02.93
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549778922/


    続きを読む


    立憲・辻元清美氏に政治資金規正法違反の外国人からの献金 - BLOGOS
    立憲民主党国対委員長の辻元清美氏が、韓国籍の弁護士から政治資金規正法で禁止されている外国人献金を受けていたとの夕刊フジのスクープ。法律の専門家である ...
    (出典:BLOGOS)


    清美(つじもと きよみ、1960年4月28日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員(7期)、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。 立憲民主党政調会長(初代)、民進党幹事長代行、民進党役員室
    96キロバイト (14,046 語) - 2019年2月2日 (土) 14:03



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    とうとうお前もか 悪いことしたくせにギャンギャンうるさい議員だよなwwww

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/02/06(水) 23:42:07.79 ID:oaKs4nbH0.net BE:135853815-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    辻元氏に外国人献金 規正法抵触恐れ「直ちに訂正、よかった」
    https://www.sankei.com/politics/news/190206/plt1902060032-n1.html
     辻元氏は記者団に「こうした間違いがあったことに自分自身にショックを受けている。今後、再発防止のために、どう対応すべきかを考えなければならない」と述べた。
    一方、「直ちに訂正できてよかった」と述べ、訂正したことで問題は解決したとの認識を示し、役職辞任の可能性については「そこまでは至らない」と否定した。


    辻元清美議員一問一答「国対委員長辞任には至らない」 外国人献金問題
    https://www.sankei.com/politics/news/190206/plt1902060033-n1.html
     外国人からの献金問題に関する立憲民主党の辻元清美国対委員長と記者団の主なやり取りは次の通り。

     --今回の事態をどう受け止めているか
     「ショックだった。直ちに訂正できてよかった。外国籍の方については(寄付はできないと)会合のパンフレットや振込用紙に注釈を書いている。今後さらに注意しないといけないと強く思う」

     --平成26年の段階で外国籍と認識していたが、前年の寄付金については把握していなかったのか
     「さかのぼって確認していなかった。(一部報道機関から指摘を受け)調べたらそのままだったので昨日、返金した」

     --献金を受けた外国籍の男性弁護士と面識はあるか
     「ちょっと分からない。どこかで名刺交換したのかなと思う」

     --外国籍だと気付いたきっかけは
     「会計処理担当の事務員が、どこかの会合で発言されているのを見て『外国籍の方かなと思い、その人に確認した』と言っていた」

     --執行部への報告は
     「福山哲郎幹事長に報告した。速やかに訂正するようにということだった」

     --どのように責任を取るのか。国対委員長を辞任する考えは
     「そこまでは至らないと思っている」

     --外国人献金をめぐり23年に当時の前原誠司外相が辞任した
     「それぞれの判断だ。前原さんは前原さんの判断だ」


    続きを読む

    このページのトップヘ