にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 動物


    北九州「猫の島」謎の猫急減 5年で3分の1 毒殺?刑事告発検討(2019年7月31日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    多くの猫を地域ぐるみで管理し「猫の島」としてひそかな観光スポットにもなっている北九州市小倉北区の離島・馬島(うましま)で、個体数が5年前に確認された約90匹から…
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 parupunte-life.com)


    農薬みたいのが塗られた青くなった魚があったとか言ってたし多分あんま思いたくないけど犯人は島民でないか

    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/01(木) 09:39:44.72 ID:N9mp0f8V9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000003-mai-life

    多くの猫を地域ぐるみで管理し「猫の島」としてひそかな観光スポットにもなっている北九州市小倉北区の
    離島・馬島(うましま)で、個体数が5年前に確認された約90匹から、30匹程度まで急減していることが判明した。
    不審な餌が散布され、不自然に苦しむ猫の目撃情報があるため、管理に関わってきた保護団体などは
    虐待の可能性があるとして、刑事告発や緊急保護を検討している。

    馬島は小倉港から約10キロの響灘(ひびきなだ)に浮かぶ周囲5・4キロの島で、14世帯約30人が暮らす。
    元々猫が多かったが近年は住民の倍以上に増え、ふん尿の臭いや踏み荒らしなど畑の被害もあったことから、
    福岡市の市民団体「大切な猫たちプロジェクト」(竹下雅美共同代表)が不妊手術を提案。2014年に公益財団法人
    「どうぶつ基金」(兵庫県)に依頼し、島で確認された約90匹のうち、高齢猫などを除く79匹を手術した。
    その後は島外から餌の支援を受けるなどして島ぐるみで地域猫を守り、隠れた名所として観光客が訪れるようになった。

    しかしここ数年、元気だった猫が島民の目の前で泡を吹いて倒れたり、若い個体の死骸が沖合で見つかったりする
    事態が起きるようになった。17年9月には港近くの集会所の半径30メートルほどの範囲で、死んでいたり瀕死(ひんし)
    状態だったりしている5匹が一度に見つかり、結局5匹とも死んだ。昨年10月と今年5月には青い薬品のようなものが
    付着した魚の切り身が畑や漁協事務所前など島内の数カ所に置かれていた。

    島民から5月に相談を受けた竹下さんが動物虐待防止に取り組む特定NPO法人「SCAT」(福岡市)と調査を始めたが、
    30匹ほどしか確認できないという。全国で10万件近い不妊手術に取り組んできた「どうぶつ基金」の佐上邦久理事長は
    「異常な減少で、虐待など外的・人為的要因があるのは間違いない」と指摘する。

    現在では、餌やりの時間などに港に折り重なるように集まってきた光景が影を潜め、頻繁に訪れる観光客が島民に
    「異様に減っていませんか」と尋ねることもあるという。ある島民は「腹立たしいし悲しい。誰かが虐待しているのなら
    絶対にやめてほしい」と話す。

    竹下さんは不審な餌を証拠として動物愛護法違反などでの刑事告発を検討する一方、全ての猫の島外避難も考えており、
    「地域にかわいがられてきた小さな命を何とか守りたい」と話している。


    港近くに集まった猫。以前と比べ、姿はまばらだ=北九州市小倉北区の馬島で2019年7月9日午前11時4分

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む


    ディープインパクトが急死 頸椎骨折で安楽死 日本競馬界の名馬 - 産経ニュース
    平成18年にクラシックレースで3冠を達成するなど、中央競馬で活躍したディープインパクトが30日、17歳で死んだ。
    (出典:産経ニュース)



    (出典 legends.jp)


    すごい馬だったんだわな 残念! そしてお疲れ様でした

    1 :2019/07/30(火) 12:07:24.64 ID:FnZgxNuB0●.net BE:176295939-BRZ(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    2019.07.30
    ディープインパクト号 急逝のお知らせ


    弊社にて繋養しておりましたディープインパクト号ですが、

    かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。

    手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、

    翌29日の午前中に突然起立不能になっため懸命の治療を試みました。

    30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、

    回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。

    突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします。
    https://shadai-ss.com/news/info/news-1981/


    (出典 prc.jp)


    続きを読む


    ゴキブリにまつわるあの噂 「1匹見つけたら100匹いる」は本当? - ウェザーニュース
    本格的な夏になると奴らが活発に動き出します。黒いテカテカしたあいつ、ゴキブリです。 一説には、「1匹見つけたら100匹いる」とも言われますが、あんなものが自分の ...
    (出典:ウェザーニュース)



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    ゴキブリいないわ その代わりうちにはネズミも猫もいるんだなぁ そのせいか

    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/23(火) 11:00:03.80

    https://weathernews.jp/s/topics/201907/200135/

    本格的な夏になると奴らが活発に動き出します。黒いテカテカしたあいつ、ゴキブリです。
    一説には、「1匹見つけたら100匹いる」とも言われますが、あんなものが自分の身の回りにうじゃうじゃいると
    想像しただけでも気分が滅入ってしまいます。

    ところで、ゴキブリは「1匹見つけたら100匹いる」というウワサがありますが、これは本当でしょうか?

    ■数十匹~数百匹いると思って間違いない

    話を聞いたのは、殺虫剤メーカーのアース製薬で害虫の研究をした経験があり、ゴキブリの生態に詳しい渡辺優一さん
    (アース製薬・マーケティング総合企画本部)。

    結論から言うと「1匹見つけたら100匹いる」というのは、あくまでも通説であって、科学的に検証したことはなく、
    誰が言い出したのかも不明だそうです。

    とはいえ経験上、「家の中で1匹見かけたら、少なくとも数十匹~数百匹潜んでいると思って間違いない」ということです。

    これにはゴキブリの生態が関係しています。

    ■コロニーを作って生活している

    まず、ゴキブリは基本的に夜行性で、暗くて狭いところを好みます。警戒心が強く、人の気配がすると物陰に潜んで出てこないので、
    「見かけること自体がレア」ということです。

    特に卵を抱えたメスはより警戒心が強く、めったに暗がりから出てこようとしないので、実際に見るのはほとんどがオス。
    オスがいればメスもいるわけで、この時点で見かけた数の2倍はいるということがわかります。

    加えて、単独で生息することはなく、コロニーを作って集団生活しているため、1匹でも見つけたということは、
    家のどこかに隠れて潜んでいる仲間がたくさんいると思っていいわけです。

    ■繁殖する前の駆除が大事

    繁殖力も旺盛で、1匹のメスは1年半ほどの寿命の中で、1回につき22~28個の卵を15~20回産卵します。
    平均するとメス1匹が400匹以上に増えることになります。

    つまり、最初に侵入したのは雌雄一対ずつだったとしても、あっという間に数百匹になってしまうということです。

    特に、暑くなる7月~8月はゴキブリの活動がもっとも活発になる最盛期を迎えます。繁殖する前に駆除などの手を打つことで、
    ある程度、発生を抑えられるとのこと。1匹のゴキブリを見つけたら、駆除も本腰で取り組む覚悟が必要のようです。



    (出典 smtgvs.weathernews.jp)


    続きを読む


    動画:お客さんはまさかの…? すし店にペンギン2羽が迷い込む ニュージーランド - AFPBB News
    【7月17日 AFP】ニュージーランドの首都ウェリントン中心部に位置するウェリントン駅で16日、駅構内のすし店にコガタペンギン2羽が迷い込む出来事があった。
    (出典:AFPBB News)



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    お魚のあるとこ分かってんねwwww さすが!!

    1 チンしたモヤシ ★ :2019/07/17(水) 13:20:14.79 ID:CIwQbtBl9.net

    【映像】ペンギン駅前すし店に居座る ニュージーランドの首都で
    AP通信 7/17(水) 11:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00010000-aptsushinv-asia

    動画は記事のリンク先

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ウェリントン、ニュージーランド、7月17日(AP)― ペンギンの中でも最も小さいコガタペンギンのペアが7月15日、南半球ニュージーランド北島のウェリントン駅近くで開業するすし店に“来店“、居座りそうだったため、自然保護局職員が呼ばれる騒ぎになった。
     実はこのペア、首都の道路をさまよっているところを警察に保護され、一度は海に帰されたが、警察を無視して再び上陸。今度はすし店の冷蔵庫の下に隠れた。
     ニュージーランド自然保護局によると、体長40センチ程度のコガタペンギンは、捕食者が入れないような狭い場所を好むというが、駅近くの繁華街に現れることは“珍しい“そうだ。
     ニュージーランドでは、コガタペンギンなど野生動物は法律で保護されているため、一般人が触ることや、捕まえることは違法。このため、すし店の経営者がサーモンをエサに冷蔵庫の下からペアをおびき出し、自然保護局職員の手を借りて保護することになった。

    (日本語翻訳 アフロ)


    続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    こんな事する奴ってどんな奴なんよ もう最低だな

    1 かに玉 ★ :2019/07/14(日) 16:43:00.91

     14日午前9時40分ごろ、滋賀県彦根市平田町のアパートで、くちばしにガムテープが巻かれたカモ1羽を住人の50代男性が見つけ、110番した。滋賀県警彦根署が鳥獣保護法違反の疑いで捜査している。
     同署によると、カモは体長約40センチの成鳥で、発見時、ベランダの3階で動かずじっとしていた。くちばしはガムテープで二重に巻かれていた。胴体も綿製のひも(太さ約5ミリ、長さ約80センチ)で結ばれていたが、羽を広げることはできる状態だったという。カモの種類は不明。
     同署の説明では、カモは弱っており、水を与えても飲む様子はなかった。同署員が午後1時15分ごろ、同市松原町の琵琶湖に放すと、湖面を泳いでいったという。


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00000005-kyt-l25


    続きを読む

    このページのトップヘ