にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 食品



    (出典 www.ippudo.com)


    いいなぁ 一風堂なんてここら辺にはない

    1 名無し募集中。。。 :2019/08/20(火) 12:15:13.95 0.net

    ビール目的でサラリーマンが集まりそう

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    続きを読む


    球児のために作った「大盛りカツ丼」 甲子園の老舗食堂がやめた悲しい理由(まいどなニュース) - Yahoo!ニュース
    「カツ丼大やめます」ー。連日熱戦が繰り広げられている兵庫県西宮市の甲子園球場近く.
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 snjpn.net)


    これも時代の流れかね でも、インスタ映えのため最初から食べるつもりのない注文はアカンと思う

    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/18(日) 08:59:00.49

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-11000235-maidonans-life

    「カツ丼大やめます」ー。

    連日熱戦が繰り広げられている兵庫県西宮市の甲子園球場近くにある、超デカ盛りカツ丼で有名な老舗
    「大力食堂」に、今年、そんな貼り紙が掲げられた。「お腹を空かせた高校球児のために」と1966(昭和41)年の
    創業以来続けてきた「名物」に何があったのか。高校野球ファンで賑わうお店を訪ねた。

    店は甲子園球場の西側にある「新甲子園商店街」の一角にある。昔懐かしい店内には、
    壁一面どころか天井にまで色紙が貼られ、高校の部活から往年の名選手、沖縄から韓国、台湾からのお客のものも。
    「壁が埋まってしもて、天井に貼ろうと思ったんやけど、脚立から落ちてしもてな。2階にもまだ50枚ほどあるけど、どないしよかと…」。
    店主の藤坂悦夫さん(81)が朗らかに笑う。

    大盛りカツ丼(正式には「カツ丼大」)は、そんな藤坂さんの愛が詰まった「名物」だった。
    兵庫県北部にある八鹿町(現養父市)の農家で育ち、神戸・元町の食堂で8年間丁稚奉公をし、腕を磨いた藤坂さん。
    「その頃の都会の食堂いうたら、量はそない多くないのに結構高うて。土方や人夫の人らはものすごくお腹がすいた。
    わしは百姓育ちやったから、驚いてな」。21歳で独立し、この地で店を開いたとき、「小遣いで食べに来る高校球児も気軽に来られて、
    満腹になれるように」と「カツ丼大」を作った。

    ご飯の量はなんと2.8合。茶碗一杯が約0.4合というから、ざっと7杯分。たっぷりの出汁で玉ねぎを煮込み、カツを入れて出汁を吸わせたら、
    特大卵を溶いてとじ、かける。テーブルに届いた時点で既にどんぶりからあふれているので、崩れないよう注意しながら、
    スプーンでお椀に移しながら食べた。この味とボリュームで700円(途中からは原材料費の値上がりで800円に)という脅威の安さ。
    採算はギリギリだったが「お客さんはわざわざここまで足を運んでくれとる。儲けは二の次。良かった言うて帰ってもらえたら」。
    そんな人柄も魅力で、店は繁盛し、年に何度もテレビ局の取材が入った。

    だが、雲行きが変わってきたのは数年前から。「大」を頼んでは、半分以上残して帰る客が相次ぐようになった。
    「スマホいうんかな。あれで写真を撮るだけ撮ってな。残った分はほかすしかないけど、お米もお金ももったいないやろ…。
    それ見とったらおっちゃん、何かもう、情けのうなってな…」と肩を落とす。

    毎朝7時過ぎには店に入り、出汁を引き、高校野球シーズンは90キロ近い米を洗い、100枚以上のカツを揚げてお客を出迎えた。
    定休日も年末年始ぐらい。年も重ね、立ち仕事で痛めた腰が悪化しながらも「お客さんのために」と続けてきたが、半年ほど前
    「もうやめどきや」と決意したという。

    今出すのはかつての「小(並)600円」のみ。それでもご飯の量は1合以上ある。高校野球観戦後に初めて訪れたという
    東京都の池田正治さん(71)は「テレビで『大』を見て来たが、これでも十分過ぎるぐらい腹一杯」とお腹をポンポンとたたき、
    「こんなお店は今どきもう珍しい。『大』が無くなったのは残念だけれど、マスターの気持ちを考えると、辛い」と話す。

    「お客さんには『えっ、やめたんですか』とびっくりされるけどな」と藤坂さん。記者が「もしお残しが減るなら、復活もあり得るんですか?」
    と尋ねると、「ない」と一言言って、悲しげに笑った。


    押しも押されもせぬ看板メニューだったのに…

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    デイリースポーツの人気コラム「松とら屋本舗」でも紹介されたカツ丼、メガ盛りをはるかに超える量

    (出典 public.potaufeu.asahi.com)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1566065949/
    1が建った時刻:2019/08/17(土) 18:44:20.85


    続きを読む


    〔決算〕コカコーラBJH、12月期連結純損益567億円の赤字に=のれん減損で - 時事通信ニュース
    コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(国際会計基準)=2019年12月期連結純損益予想を従来予想の52億円の黒字から567億円の大幅赤字に下方修正した。
    (出典:時事通信ニュース)



    (出典 latinnotes.net)


    確かに飲まなくなったわ だって体に悪いイメージがあるしな あと太りそう

    1 スズムシのなく頃に ★ :2019/08/12(月) 05:05:16.27

    ■コカ・コーラが売れない! 567億円の赤字に転落へ

    コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは2019年8月7日に中間決算を発表しました。

    売上げの低迷によって、最終的な損益が567億円の赤字になるそうです。

    要因としては大型ペットボトルの値上げで売上げが落ち込んだとのこと。

    2019/08/11
    https://virates.com/society/25455581
    ---------
    ■コカ・コーラ 売り上げ低迷で600億円余損失計上 赤字見通しに

    大手清涼飲料メーカーのコカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、売り上げの低迷などで事業の見通しが悪化したとして、600億円余りの損失を計上し、ことし12月期の決算で、最終的な損益が567億円の赤字に転落する見通しを明らかにしました。

    コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、おととし4月、清涼飲料の製造・販売を手がける2社が経営統合して誕生した会社です。

    7日に発表した、ことし1月から6月までの中間決算によりますと、大型ペットボトル飲料の値上げなどで清涼飲料の販売が落ち込み、売り上げが4337億円と、前の年の同じ時期に比べて3.2%減少しました。

    また、売り上げの低迷などで事業の見通しが悪化し、経営統合時に見込んだ成果が得られないとして、618億円の損失を計上しました。

    コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、ことし12月までの1年間の業績について、これまでグループ全体の最終的な利益が52億円の黒字になると見込んでいましたが、業績予想を下方修正し、567億円の赤字に転落する見通しになりました。

    2019年8月8日 0時37分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190808/k10012026931000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ■関連過去スレ
    【清涼飲料の巨人】コカ・コーラ、ビール3強と同じ土俵に 缶酎ハイ、レモンサワー「檸檬堂」全国販売へ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565305368/

    ★1が立った時間 2019/08/11(日) 21:05:43.26
    前スレ
    【清涼飲料】コカ・コーラが売れない!567億円の赤字に転落へ ★5
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565536591/


    続きを読む


    夏はかき氷! イチゴやメロンは分かるけど…「ブルーハワイ」って、つまり何味?(オトナンサー) - Yahoo!ニュース
    暑い季節に食べたくなるものといえば「かき氷」。最近は、生クリームや果肉をたっぷり使った「進化系かき氷」が話題ですが、イチゴやメロン、みぞれなど定番のシロップをかけ ...
    (出典:Yahoo!ニュース)



    (出典 moritiku.com)


    さわやか味って感じだ ブルーハワイって涼しげでいいわ

    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/05(月) 12:06:40.36

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00045528-otonans-life

    暑い季節に食べたくなるものといえば「かき氷」。最近は、生クリームや果肉をたっぷり使った「進化系かき氷」が話題ですが、
    イチゴやメロン、みぞれなど定番のシロップをかけた昔ながらのかき氷の人気も健在です。
    かき氷のシロップは鮮やかな色が特徴ですが、中でも人気は、涼し気な水色が目を引く「ブルーハワイ」。
    しかし、このブルーハワイについてネット上では「つまり何味?」「説明が難しい味」と疑問に思う声も上がっています。

    ブルーハワイ味の“正体”について、一般社団法人日本味覚協会の水野考貴さんに聞きました。


    カクテルの「ブルーハワイ」に由来か

    Q.そもそも「ブルーハワイ味」とはいつ、どのように誕生したものですか。

    水野さん「諸説ありますが、カクテルの『ブルーハワイ』が由来となっている、という説が有力とされています。
    そもそも、カクテルのブルーハワイは、1980年代にハワイで派手な飾り付けを施すカクテルが流行したときに生まれたものといわれており、
    かき氷のブルーハワイ味は1980年代後半以降に誕生・流行したものと推測されます。青色のリキュールを使用したカクテルの
    ブルーハワイを意識して作られたシロップのため、両者は同じ色をしています」

    Q.ずばり、ブルーハワイ味とはどのような味のことを指すのでしょうか。

    水野さん「ブルーハワイの味は明確に定義されておらず、メーカーによって異なります。現在はラムネ味、ソーダ味、
    柑橘(かんきつ)系などの味が主流だと思います。ただし、いずれの味についても、糖類や酸味料など基本的な成分は同じで、
    主に香料が異なっていると考えられます。この香料によって、ラムネ味に感じたり、ソーダ味や柑橘系の味に感じたりするのです」

    Q.ブルーハワイ味が、かき氷のシロップの一種として定着したのはなぜだと思われますか。

    水野さん「ブルーという色がポイントだと思います。ブルーは、夏の透き通った海や空を連想させ、『涼しい』『冷たい』イメージがあります。
    一方で、青や紫といった寒色系の色は食欲を増進させないことから、あまり食べ物に用いられないため物珍しさもあったのではないでしょうか。
    このように、鮮やかなブルーが人のさまざまな感覚を刺激し、味よりも見た目の効果によって定着したのではないかと推測されます」

    Q.ブルーハワイ味のつくり方とは。

    水野さん「ブルーハワイ味のシロップは、おおまかにいうと、糖類・香料・酸味料・着色料からつくられています。
    ブルーハワイ味の特徴であるきれいな青色は、『青色1号』という着色料(食用色素)によって作り出されていることが多いと思われます。
    この着色料によって、ブルーハワイ味のかき氷を食べると舌が青くなるのです」


    ブルーハワイ味の“正体”とは?

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む


    カレーが苦手な人、意外と多かった?全国調査、8人に1人が「嫌い」 - livedoor
    カレーが「嫌い」な人って、日本にどれほどいるのだろうか――。そんな素朴な疑問から、Jタウンネットは「カレー、好き?嫌い?」というテーマでアンケート調査を実施した。
    (出典:livedoor)



    (出典 storage.tenki.jp)


    そりゃカレーがダメな奴くらいいるだろうよ でも、8人に1人は嫌いとか意外にも多いわ

    1 ひぃぃ ★ :2019/08/10(土) 09:09:09.12

    カレーが「嫌い」な人って、日本にどれほどいるのだろうか――。

    そんな素朴な疑問から、Jタウンネットは「カレー、好き?嫌い?」というテーマでアンケート調査を実施した。投票期間は2019年6月18日から8月9日までで、全国934人の読者から投票をいただいた。

    もはや国民食の1つにも数えられるカレー。グルメ系の情報サイトなどでは、「みんな大好き!」という形で紹介されることも少なくない。そうした状況を見る限り、カレーが苦手な人はかなり珍しい印象だが、実際のところはどうなのだろうか。

    さっそく、調査結果を見ていこう。

    ■「カレー嫌い」の主張とは

    全国の投票結果をまとめたのが、こちらの図表だ。

    やはりというべきか、多数を占めたのは「好き」(75%=701票)だった。全体の4分の3が好きと答える料理なんて、カレー以外にはほとんどないだろう。改めて、根強い人気を実証する結果となった。

    だが一方で、意外にも「嫌い」という回答も少なくない。全体の12.1%にあたる113票、なんと約8人に1人が「カレーが嫌い」だと答えたのだ。正直に言って、当初の予想を遥かに上回った印象だ。まさか、こんなに多いとは...。

    いったい、何が苦手なのか。カレーが嫌いだという人の投稿をツイッターなどで調べると、次のような意見がヒットした。

     「匂い、味、食感、全部ダメ 野菜も肉も好きだから具材が原因じゃないよ」
     「好きすぎて食いまくって気持ち悪くなって吐くのを繰り返してるうちに嫌いになった」
     「カレーの脂っこさと強い味がどうも好きになれんわ」

    ニオイや脂っこさなどを挙げる人が多い。そのほか、スパイスが体に合わないため、カレーが嫌い(食べられない)というユーザーも目立った。

    ■都道府県別の結果は?

    続いて、都道府県別の結果を見てみよう。

    こちらもまた、「好き」派が圧倒的だ。日本列島のほとんど、42もの都道府県を真っ赤に染めている。

    一方で、票数は少なかったものの、唯一「嫌い」派が優勢となったのが岐阜。また、「どちらでもない」が最多となったのは滋賀で、カレーがあまり好きではない人が多かった2県が隣り合う形となっている。

    しかも、カレー好きが優勢だった愛知と京都でも、「嫌い」派の割合が全国的平均よりも多い結果に(愛知=26.9%、京都=33.3%)。理由はまったく見当もつかないが、隣接した4県にカレー嫌いが多いのには、何らかの事情があるのかもしれない。

    もし理由が分かる読者がいれば、Jタウンネットまでお教えいただければ幸いだ。

    2019年8月10日 8時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/16908517/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    続きを読む

    このページのトップヘ