にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 不祥事


    「熱中症対策で乗務員が水分補給」岐阜バスの車内掲示が話題に - livedoor
    乗務員の水分補給について理解を求める貼り紙を車内に掲示している岐阜バス。一部の利用客から、乗務中の飲食についてクレームが来たことがあったという。SNSでは「 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 pbs.twimg.com)


    こうゆうクレームする人の常識が分からんわ

    1 樽悶 ★ :2019/08/09(金) 13:41:38.55


    (出典 www.j-cast.com)


     路線バスの運転席の貼り紙が、ネットで話題になっている。投稿者は「こういうのがない世の中がいい」とコメントして、画像をアップしていた。

     「岐阜バス」車内のもので、「只今、当社ではバス乗務員における『熱中症』対策として、駐停車(信号待ち等)の間を利用し、水分補給を行っておりますので、ご理解のほどお願いいたします」と書かれている。

     岐阜バス安全推進課は、「乗務中、飲食をしているという苦情につながることもありうるので貼り紙をしました」と説明している。ということは、そういう難くせをこれまでにつけられたということか。

    ■警備員や看護師にも「仕事中に飲むな」と難くせ

     勤務中の飲食に苦情が寄せられることは少なくないようで、ある路面電車の運転士は「ペットボトルを持ち込んでいると指摘された」、ショッピングセンターの警備員に「仕事中に水を飲んでいる」という意見が寄せられることがある。「リーフェ」の内科医・橋本将吉氏は「病院に苦情ボックスがあって、その中に仕事中には水を飲むなという意見がいっぱい」と話す。

     俳優の別所哲也「どうしていけないのかわからない」

     司会の小倉智昭「片手運転でペットボトルの水を飲むのはまずいけど、そうじゃないんだから」

     中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「あまりにも不寛容な考え方ですよね。たった1本のクレームも避けるというのが今の社会なんでしょうけど」

    2019/8/9 12:40
    https://www.j-cast.com/tv/2019/08/09364739.html


    続きを読む



    (出典 tsureiwa.work)


    たとえ「天才」を「アホ」と読んだとしてもすぐに変だと思えよ

    1 ばーど ★ :2019/08/05(月) 08:32:38.09

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000145-dal-ent

    フジテレビは4日、夕方ニュース「Live News it!」で、京都アニメーションの事件で犠牲になった武本康弘監督(47)の
    同級生の談話を伝えた際に、画面上テロップで「あんなアホいない」との表示を出し続けたミスに対して、謝罪コメントを発表した。

    同局は「武本監督の名誉を傷つける誤りで、ご遺族の皆様、取材に応じて下さった同級生の方を始め関係者の皆様に、
    多大なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」とした。

    番組で京都アニメーション事件の報道に入ると、画面右上に「『らき☆すた』監督の同級生も 『あんなアホいない』追悼」との表示が出た。

    この日も献花台を訪れる人が後を絶たなかったと伝え、現地を訪れた武本監督の高校の同級生の男性が、
    「天才だったからね、あんな天才いませんよ。絵見たら分かる、シナリオ見たら分かる」と語った。

    画面下には「あんな天才いませんよ」と談話が正しく表示されていたが、右上には変わらず「あんなアホいない」と表示され続けていた。

    同局は、経緯に関して、担当者は「あんな天才いない」と発注したが、生放送で作業に追われている中で、字が乱雑だったことなども重なり、
    「アホ」と表記してしまった、と説明した。

    番組では中盤で、奥寺健アナウンサーが「お詫びと訂正があります」と切り出し、「京都アニメーションのニュースの中でサイドスーパー、
    字幕が誤っていました。正しくは『あんな天才はいない』でした。大変失礼致しました」と謝罪し、頭をさげた。


    関連スレ
    【京アニ】武本監督死去でフジテレビ誤報。同級生のコメント「あんな天才はいない」を「あんなアホいない」と伝える★4
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1564928625/

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564949197/
    1が建った時刻:2019/08/04(日) 23:32:35.61


    続きを読む


    「NHK集金人に暴力団関係者」 N国党・立花党首が発言 - 産経ニュース
    NHKから国民を守る党党首の立花孝志参院議員は1日夜のインターネットテレビ番組で、NHKの受信料を徴収する訪問員について「集金人がどれだけ怖いか。(彼らは) ...
    (出典:産経ニュース)



    (出典 canij.com)


    もしこれがホントならNHKは完全アウトじゃん

    1 アンドロメダ ★ :2019/08/02(金) 08:29:51.77

    NHKから国民を守る党の立花孝志党首は1日夜のインターネットテレビ番組で、NHKの受信料を徴収する訪問員について「集金人がどれだけ怖いか。(彼らは)むちゃくちゃする。全員ではないが暴力団関係者を普通に使っている」と述べた。

    立花氏は元NHK職員。
    N国党は、受信料を払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」の実現を訴えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000001-kyodonews-pol

    ★1が立った日時:2019/08/02(金) 05:08:41.61
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564690121/


    続きを読む


    たとえ「天才」を「アホ」と読んだとしてもすぐに変だと思えよ

    1 ばーど ★ :2019/08/05(月) 08:32:38.09

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000145-dal-ent

    フジテレビは4日、夕方ニュース「Live News it!」で、京都アニメーションの事件で犠牲になった武本康弘監督(47)の
    同級生の談話を伝えた際に、画面上テロップで「あんなアホいない」との表示を出し続けたミスに対して、謝罪コメントを発表した。

    同局は「武本監督の名誉を傷つける誤りで、ご遺族の皆様、取材に応じて下さった同級生の方を始め関係者の皆様に、
    多大なご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます」とした。

    番組で京都アニメーション事件の報道に入ると、画面右上に「『らき☆すた』監督の同級生も 『あんなアホいない』追悼」との表示が出た。

    この日も献花台を訪れる人が後を絶たなかったと伝え、現地を訪れた武本監督の高校の同級生の男性が、
    「天才だったからね、あんな天才いませんよ。絵見たら分かる、シナリオ見たら分かる」と語った。

    画面下には「あんな天才いませんよ」と談話が正しく表示されていたが、右上には変わらず「あんなアホいない」と表示され続けていた。

    同局は、経緯に関して、担当者は「あんな天才いない」と発注したが、生放送で作業に追われている中で、字が乱雑だったことなども重なり、
    「アホ」と表記してしまった、と説明した。

    番組では中盤で、奥寺健アナウンサーが「お詫びと訂正があります」と切り出し、「京都アニメーションのニュースの中でサイドスーパー、
    字幕が誤っていました。正しくは『あんな天才はいない』でした。大変失礼致しました」と謝罪し、頭をさげた。


    関連スレ
    【京アニ】武本監督死去でフジテレビ誤報。同級生のコメント「あんな天才はいない」を「あんなアホいない」と伝える★4
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1564928625/

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564949197/
    1が建った時刻:2019/08/04(日) 23:32:35.61


    続きを読む


    かんぽ生命が「不適切な保険販売」に走ったわけ - 東洋経済オンライン
    「ありえない」「考えられない」。7月10日に開催されたかんぽ生命と日本郵便の記者会見をネットの生中継で見ていた生命保険業界の関係者から、口々にそうした声が上がっ ...
    (出典:東洋経済オンライン)



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    最低、郵便局というネームブランドの悪用だよな

    1 すらいむ ★ :2019/07/26(金) 15:31:48.45 ID:sgYvv1k09.net

    ひずむ郵政(1)の1 認知症女性、保険料月25万円

     昨年6月、山口県山陽小野田市の女性(71)宅を訪れた親族男性が、郵便受けにあった2通の督促状を見つけた。
     送り主はかんぽ生命保険。
     滞納分の保険料約42万円の支払いを求める内容だった。

     女性は軽度の認知症を患い、小学校時代から引きこもりがちだった長男(42)と2人暮らし。
     親族男性が女性宅を探すと、保険証書が次々と見つかった。
     2017年5月に一度に5件、その後も契約を繰り返し、1年間で11件の保険に加入させられていた。
     うち5件は、ほとんど同じ内容の終身保険だった。

     女性の収入は年金など月約13万円。
     保険によって死亡や入院時の保障が受けられるとはいえ、月額保険料は支払い能力を大幅に超える25万円以上に上っていた。

     「分からない。郵便局の人に任せているから」と女性。
     通帳を確認すると、1年間で支払った保険料は200万円以上。
     貯金残高は底をつき、かんぽ生命から保険を担保に75万円の貸し付けまで受けていた。
     それでもすぐに残高不足に。そして督促状が届いた。

     近くに住む次男(37)は郵便局に抗議したが、担当者は「資産家だと思っていた」と釈明した上で「さらに貸し付けを受ければ、お支払いできますよ」と開き直った。
     半年間交渉した結果、かんぽ生命は昨年12月にようやく非を認め、全額返金に応じた。

     女性の亡くなった夫は郵便局の配達員だった。
     「郵便局員が人の財産を奪うようなことをするとは思わなかった。これは犯罪だ」。次男の怒りは今も収まらない。

    西日本新聞 2019年7月26日 6時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16832250/


    続きを読む

    このページのトップヘ