にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 事件



    (出典 pbs.twimg.com)


    アホとしか思えん!!!この巡査部長これからどうやって生きてくのかが興味津々やぁwwwww

    1 ばーど ★ :2018/12/14(金) 07:36:55.67

    大阪府警富田林署で8月、拘留中の樋田淳也容疑者(30=建造物等以外放火などの疑いで再逮捕)が逃走した事件で、当時の留置担当だった巡査部長が、内規で禁止されているスマートフォンを留置場に持ち込んだ揚げ句、逃走発覚までの間にアダルト動画を閲覧していたことが13日、分かった。

    巡査部長は、樋田容疑者が逃走した8月12日午後9時ごろから約40分間、スマホを持ち込んでアダルト動画や野球のニュースを見ており、逃走に気付いたのは午後9時45分ごろだったという。府警は10月、当該巡査部長ら7人を留置管理の不備で逃走を招いたと懲戒処分にしたが、巡査部長がスマホを持ち込みニュースを見たことは明らかにした一方、アダルト動画の閲覧は公表しなかった。

    大阪府警の関係者は、日刊スポーツの取材に「本人が(アダルト動画を見たと)供述したのは事実」と認めた。一方、巡査部長を懲戒処分にした際、アダルト動画の閲覧をした件を公表しなかったことについては「スマホを留置場に持ち込んだ行為に対しての処分で、何を見たから重くなるということではない。隠したわけではない。持ち込んだことへの処分」などと説明。アダルト動画を閲覧したことは処分の対象ではないため、公表しなかったことを繰り返し強調した。

    樋田容疑者は9月29日、富田林市から約352キロ離れた山口県周南市の道の駅で窃盗容疑で現行犯逮捕されるまで、約1カ月半も逃亡を続けた。その中で、同容疑者が富田林署の面会室のアクリル板を壊して逃走した際、人の出入りを知らせるブザーの電池が抜いたままだったこと、同署が富田林市に注意喚起を要請したのが事件把握から約16時間後だったことなど、府警の度重なる不手際が明らかになり、問題視されていた。

    留置担当がアダルト動画を見ている最中に容疑者が逃亡したという、あり得ない不手際の露見に、批判の高まりは避けられない状況だが、同署関係者は、「特にお答えすることはありません」と答えた。

    2018年12月13日20時25分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812130000713.html

    ■他ソース
    留置場の警官、アダルト動画閲覧で逃走気づかず
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181213-OYT1T50092.html?from=y10

    関連スレ
    【大阪府警】富田林署逃走事件 当時、留置場で勤務していた巡査部長らがアダルト画像を見ていました 7人を懲戒処分★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544706469/

    関連過去スレ
    【大阪府警富田林署】樋田容疑者が逃げ出したことに署員が気付くまで2時間、府警が住民らにメールで知らせるまで9時間かかる
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534141713/


    続きを読む



    (出典 tmatome.com)


    ワイも裁判員裁判で父親殺しで求刑10年にだったけど判決は7年だった。その時に求刑の7~8割だと説明された気がする。

    1 ばーど ★ :2018/12/14(金) 13:56:00.99 ID:CAP_USER9.net

    神奈川県の東名高速道路であおり運転をきっかけに起きた事故をめぐって、道路上に停車するなどした行為が危険運転の罪にあたるかどうかが争点となった裁判で、横浜地方裁判所は罪に問えると判断しました。判決で裁判所は、事故を引き起こし家族4人を死傷させたとして、被告に懲役18年を言い渡しました。

    去年6月、神奈川県の東名高速道路であおり運転を受けて停車したワゴン車が後続のトラックに追突され、萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)が死亡し娘2人がけがをしました。

    福岡県中間市の無職、石橋和歩被告(26)があおり運転の末に事故を引き起こしたとして危険運転致死傷などの罪に問われました。

    これまでの裁判員裁判で検察が「危険な妨害運転を繰り返した執ようで悪質な犯行だ」として懲役23年を求刑したのに対し、弁護士は被告が車を止めたあとに事故が起きているため、運転中の行為を処罰する危険運転の罪は適用できないとして、この罪について無罪を主張していました。

    14日の判決で横浜地方裁判所の深沢茂之裁判長は、停車したあとの事故についても危険運転致死傷の罪を適用できるという判断を示し、石橋被告に懲役18年を言い渡しました。

    2018年12月14日 11時14分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181214/k10011746921000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    関連スレ
    【速報】東名高速あおり運転 親子4人死傷事故 判決で危険運転の罪を認定 横浜地裁(11:20)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544754112/

    ★1が立った時間 2018/12/14(金) 11:11:11.67
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544759844/


    続きを読む


    被害女性口座から6万円=死体遺棄容疑で逮捕の男関与か―警視庁
    …いたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。  警視庁捜査1課は、死体遺棄容疑で逮捕した熊沢義信容疑者(27)が引き出した可能性もあるとみて調べている。 …
    (出典:社会(時事通信))



    (出典 breaking-news.jp)


    殺された子可愛いじゃん 一週間も捨てる場所探して車に積んでたとか怖くなかったんかい・・・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/10(月) 14:02:29.82 ID:CAP_USER9.net

    女性の遺体を車内に遺棄したとして、警視庁捜査1課は10日、死体遺棄容疑で住所不定、無職、熊沢義信容疑者(27)を逮捕した。

    調べに対し容疑を認め、殺害についてもほのめかしているという。
    捜査1課は、女性が11月末ごろから所在不明になっていた東京都練馬区の専門学校生(20)とみて、身元の確認を急ぐとともに死亡した経緯についても調べる。

    逮捕容疑は今月3~9日、練馬区平和台の女性宅から遺体を運び出し、車に乗せて福島県いわき市の駐車場まで移動させたとしている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15718239/
    2018年12月10日 13時25分 産経新聞


    続きを読む


    88歳男が“覚醒剤使用”で逮捕 過去10年間で最高齢 88歳男が“覚醒剤使用”で逮捕 過去10年間で最高齢
    …の後の尿検査で陽性反応が出たため、覚醒剤使用の疑いでも逮捕されました。竹内容疑者は「自宅に置いていたものは自分のもので間違いない。使用もした」と容疑を…
    (出典:社会(テレビ朝日系(ANN)))



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    悲しいくらいすごいわーーーー

    1 プティフランスパン ★ :2018/12/11(火) 08:36:28.48

    2018年12月11日 8時2分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15722110/

    88歳男が“覚醒剤使用”で逮捕 過去10年間で最高齢

     金沢市に住む88歳の男が覚醒剤の所持や使用の疑いで逮捕されました。

     覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された金沢市の無職・竹内旻容疑者は先月29日、自宅で覚醒剤の結晶約0.5グラムを所持したとしてその場で現行犯逮捕されました。その後の尿検査で陽性反応が出たため、覚醒剤使用の疑いでも逮捕されました。竹内容疑者は「自宅に置いていたものは自分のもので間違いない。使用もした」と容疑を認めているということです。警察は入手先などを詳しく調べています。警察によりますと、石川県内で覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された人のうち、88歳は過去10年間で最高齢だということです。


    続きを読む


    東名あおり運転事故で求刑23年 停車後に「危険運転致死傷罪」適用されるか
    …痛な訴えが法廷内に響いたが、それでも石橋被告は、検察官やその後ろに座る遺族を見ることは一度もなかった。 石橋被告は、最終意見陳述では用意した文章を朗読…
    (出典:社会(スポーツ報知))



    (出典 bungu-uranai.com)


    ワイは裁判員制度経験者 意見は言えるけどあまり反映されない事が多いけど求刑通りはいけるかも・・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/11(火) 07:08:43.38

    神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた静岡市の萩山嘉久さん(当時45)と妻の友香さん(当時39)の車が別のトラックに追突され死亡した事故で、
    自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判が10日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で結審した。
    検察側は懲役23年を求刑。弁護側は同罪は成立しないと主張した。判決は14日午前11時に言い渡される。

    懲役23年という気の遠くなるような数字を聞いても、微動だにしなかった。
    これまで同様、黒のジャージー姿で出廷した石橋被告。求刑の際にも目の前の机に片肘をつき、手元の資料に視線を落としたままだった。

    運転中の行為に対する処罰を前提とした危険運転致死傷罪が、停車後の事故に適用されるかどうかが、最大の争点。
    地裁の判断が注目される中、検察側は危険運転の構成要件である「重大な危険が生じる速度」に、停車も含まれると主張している。

    また、検察側は同罪が認められない場合も考慮し、「(夫婦が)その場所から脱出することはできなかった」として、監禁致死傷罪を、犯罪事実が複数の罪になると考えられる場合に用いる「予備的訴因」とした
    。両罪はいずれも法定刑の上限が懲役20年で、他に起訴した強要未遂罪など3件も含め、「執拗(しつよう)かつ悪質だ」として懲役23年を相当とした。

    一方、弁護側は最終弁論で「あおり運転による進路妨害行為の危険は、停車させたことで終わっている」と強調。
    予備的訴因にも「被告に監禁の意図はなかった」とし、「法解釈を曲げて処罰してはならない」と
    両罪の成立を争う姿勢を見せた上で「既に社会的制裁を受けている」と情状酌量を求めた。

    論告に先立つ意見陳述では、嘉久さんの母・文子さん(78)が「自分が生きている間は、被告が外を歩くのは許せない」と厳罰を望んだ。
    また、検察官は夫婦の長女(17)の「家族みんなで死んでしまえば良かったと何度も思う」との意見を代読。
    悲痛な訴えが法廷内に響いたが、それでも石橋被告は、検察官やその後ろに座る遺族を見ることは一度もなかった。

    石橋被告は、最終意見陳述では用意した文章を朗読。「自分がされたら嫌なことを他の人にしません」「社会のルールを守ります」などと書かれた300文字に満たない反省の言葉を連ねて淡々と読み上げ、
    「本当に申し訳ありません。石橋和歩」と名前を告げて締めくくった。

    ◆東名高速あおり事故 2017年6月5日夜、神奈川県中井町の中井パーキングエリアで、男性に駐車の仕方を注意された石橋和歩被告が、
    同県大井町の東名高速道路下り線の追い越し車線に男性ら一家4人が乗るワゴン車を停車させ、大型トラックが追突して夫婦が死亡、娘2人がけがをした事故。
    検察側によると石橋被告が夫婦の車の前に割り込み、車間4~5メートルに接近するまで減速。
    複数回車線変更をさせ、32秒後に無理やり停車させた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15721604/
    2018年12月11日 6時14分 スポーツ報知


    続きを読む

    このページのトップヘ