にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: ゲーム


    PS5、PS1からPS4までのゲームができるかもってよ - GIZMODO JAPAN
    いますぐにPS5の開発が発表されるってことはないでしょうけど、市場も含めてニューモデルを受け入れる準備が整いつつあるのは事実。そのような最中、アメリカ ...
    (出典:GIZMODO JAPAN)



    (出典 i.ytimg.com)


    PSももう5までいくんだねー 知らんかったわwwwww

    1 記憶たどり。 ★ :2019/04/17(水) 04:55:12.44 ID:mfZtTyDv9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000006-famitsu-game

    ついにPS5の一端が明かされる!

    SIEは、アメリカのメディア“WIRED”を通じて、次世代プレイステーション“Next-Gen PlayStation”について言及
    (WIREDは、のちにプレイステーション5(PS5)と呼ばれるであろうと記載)。2019年には発売されないこと、
    すでに多くのデベロッパーに開発機材を渡していること、そして、PS5のスペックなどについて触れている。
    なお、本記事内では、“Next-Gen PlayStation”をPS5と呼称する。

    WIREDの記事内には、『クラッシュ・バンディクー』の開発者であり、プレイステーション4本体の開発にも深く関わっている、
    リード・システムアーキテクトを務めるマーク・サーニー氏が登場。WIREDの取材に答える形で、PS5について語っている。
    以下、WIREDが伝えた情報をまとめていこう。


    PS5でマーク・サーニー氏が目指すもの

    マーク・サーニー氏は、この4年間ソニーはコンソール機の開発に関して単なるアップデートをするだけに費やしたのではないと言及。
    マーク・サーニー氏が言うには、今後コンソール機というものは、いままで私たちが経験してきたゲーム体験の単純なアップグレー
    ドしたものを提供するわけではなく、ゲームの根本すら変えてしまうようなまったく新しいものを提示してくれることになるという。

    マーク・サーニー氏がPS4のときに、リードシステムアーキテクトとして成し遂げたように、今回も次世代PSにおいて、開発者の要望と、
    サーニー氏自身が成し遂げたいと願っているゲームの可能性を統合したようなことをすると思われる。それはいわば、evolution(進化)
    というよりrevolution (革命)となる。

    マーク・サーニー氏が携わるPS5は、AMDの新型CPU“Zen 2”を、GPUはRadeonの“Navi”をベースにしたカスタムGPUを組み合わせた
    プロセッサーを採用。8Kの描写をサポートし、3D描写で光の複雑な相互作用を予測するレイトレーシングにも対応する。
    レイトレーシングは、特殊効果を生み出すために最近のハリウッド映画などで定番の視覚効果。非常に高いスペックが必要になるため、
    これまでの家庭用ゲーム機に用いるのは非現実的だった。このレイトレーシングを実用したグラフィックは、グラフィックというものを
    超越しているとのこと。

    AMDチップには3Dオーディオ用のカスタムユニットも含まれており、マーク・サーニー氏はゲームで実現できるサウンドを一新したいと
    考えているようだ。

    彼は、「ゲーマーにとって、PS3からPS4に移行した際、サウンドに関する変化があまりなかったことが不満要素でした。
    そこで、次世代機ではハードウェアの処理能力を余すことなくサウンドの処理に適用したときに、オーディオの体験が劇的に変化する
    可能性があるのかを示したいという夢があります。その結果として、音が上からも後ろからも横からも届くことになるため、
    ゲームの臨場感はさらに増すと考えられるでしょう」と語る。


    PS4、PS VRとの互換性を持つ

    そして、PS VRについての話題も。新世代のPS VRが登場するのかどうかについての質問に、マーク・サーニー氏は
    「今日は、我々のVR戦略について詳しく話すつもりはありません」、「VRは我々にとって非常に重要なもので、
    現状のPSVRのヘッドセットは、新世代機でも互換性があります、ということはお伝えしておきます」と語った。

    PS5では、PS3、PS4で採用されたHDDからSSDへ変化。新世代機用にスペシャライズされたSSDを採用しているようだ。

    新世代機のパワーをデモンストレーションするために、マーク・サーニー氏は、まずPS4 Proで『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』
    をプレイ。スパイダーマンがファストトラベルを使用した際、15秒がかかったという。

    一方、新世代機の開発機で同じことをしたところ(その開発機は、初期のロースピードバージョンのものだという。
    また、銀色のタワーのようなもので隠されており、どういう構成になっているかは見えなかった)、なんと0.8秒だったそうだ。


    続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)


    パチンコなんて全く興味がない 会社の人で夜勤明けでパチしておまけに負けて眠いわ機嫌悪いわで大迷惑な奴いたわwwwww

    1 ひぃぃ ★ :2019/03/16(土) 10:20:30.27

    キャリコネニュースでは先日、「日本人のパチンコ離れ進む『一度もやったことない』約7割 『目立たないよう地下に作って』という声まで」という記事を公開した。例によってこれがいくつかの掲示板やまとめサイトで引用され、スレッドが立っている。

    今回はこのテーマを、元々新卒でパチンコ企業に就職し、一時期パチンコ攻略サイトでも仕事をしていた僕の目線から改めて検証してみたいと思う。僕は以前、いわゆるパチンコ業界の中の人をやっていたし、今もパチンコ屋には月に多いときで5回は出入りしている。その立場から考えると、パチンコ離れは起きて当然だと実感することが多々あるのだ。(文:松本ミゾレ)

    ■時間の猶予はあったのに、パチンコホールは新規客を取り込む工夫をしてこなかった

    パチンコの遊技人口は1994年をピークに年々減っている。この理由は、内情を知っている側からすれば、あれもこれも、といった具合にその原因はいくつも思い当たる。

    たとえば遊技性の問題。昨今は爆裂機と呼ばれる機種のリリースに待ったがかかるようになり、パチンコであれば連荘継続率がここ2年で80%メインから65%メインに移ってしまっている。と同時に、一度の大当たりで獲得できる出玉の数も減っており、大勝しにくくなった。

    パチスロに至っては、2000枚出ると、どんなに連荘の波が押し寄せていても強制的に一旦通常モードに戻る仕様がかなりメジャーになっている。こちらもやはり大勝はしにくい。ただ、これ自体はのめり込み防止のためのお上のお達しを受けてのことで、別に業界側が自ら率先してそうしたわけではない。

    もっと言えば、マイルドになったのは出玉の増える速度だけで、投資速度はさほど変わっていない。勝ち目が年々薄くなったということは間違いなく言えるだろうし、当たっても先が知れていて、未曾有の大連荘はまずない。だから新規客も来ない。

    その上、パチンコホールは20年も前から問題視されていた騒音やタバコの煙問題を放置している。分煙ボードを1枚ずつ台間に設置して「対策です」と平気な顔。こんなお粗末な対策ってない。健康のための禁煙は先進国では当然の流れなのに、未だにパチンコホールはこれにちゃんと向き合っていない。

    ここ最近になってようやく政府主導の受動喫煙防止法なるものが閣議決定された。2020年4月には一応、パチンコホールの遊技フロアも原則屋内喫煙になる。でも、もはや遅きに失した感は強い。今更禁煙になったところで、空気が悪く、しかもやかましい遊技場にわざわざ新規客は訪れない。

    そして何より新規客を遠ざけているのは、三点方式だ。これは出玉をまずホールのカウンタで景品に交換し、その交換したものをすぐ近くの景品買取所に持ち込んで、そこで現金に換えるというややこしいにも程があるシステム。名目上パチンコホールは遊技場で賭場ではないということになっており(笑)、そのお陰で営業できているわけなんだけど、こんな面倒な仕組みをいちいちご新規が理解することはほとんどない。

    しかも大半のホールは、客に聞かれてもどこに景品買取所があるのか教えてはいけないという意味不明なルールに縛られている。このように、新しい客が入りにくい状況を、自分たちでこれれもかと作り上げてしまっていたのだ。

    ■「金と時間をドブに捨てる作業」レジャーとしては既に"オワコン"

    僕のように若い頃から公私共にパチンコに縁が深いならいざ知らず、普通の人たちは今のパチンコホールにわざわざ行こうとはしない。今残っているユーザーなんて、依存症患者かパチンコぐらいしか娯楽のない連中ばかりだろう。

    先ほど挙げたキャリコネの記事を5ちゃんねるで引用した掲示板があるんだけど、そこでのパチンコ評は散々だ。ちょっといくつか紹介しようか。

     「金と時間をドブに捨てる所業」
     「昔パチンカスだったけど本当に時間の無駄。今は土日は家族でスノボー行ってるよ」
     「服がタバコ臭くなるから行かない」
     「あれを趣味にはしたくないな、なんかダサいじゃん」
     「パチンコ行くやつ=馬鹿、DQN、低所得、底辺が浸透してきてるからな」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2019年3月16日 8時30分 キャリコネニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/16168707/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    続きを読む


    『グラブル』5周年直前生放送を3月9日に配信─豪華声優陣をゲストに迎え、運営チームが今後の展開を明らかに! - インサイド | おすすめゲーム情報・攻略
    Cygamesは、スマホ/PC向けRPG『グランブルーファンタジー』において、生放送番組「5周年直前生放送!グラブルアニバーサリーSP」を3月9日に配信します。キャラクター ...
    (出典:インサイド | おすすめゲーム情報・攻略)



    (出典 img.gameranbu.jp)



    1 名無しさん必死だな :2019/03/09(土) 22:18:59.58 ID:reoAchyD0.net

    なんでなんや・・・・・・・・・・・・

    ゴキちゃんは真のJRPGとして楽しみにしてたのに・・・・・・・・・


    (出典 gamewith.akamaized.net)


    続きを読む


    「デビル メイ クライ 5」とカプコンカフェのコラボが3月7日にスタート。ネロ,ダンテ,Vらをイメージしたスタイリッシュなメニューが登場 - 4Gamer
    カプコンは2019年3月7日から4月24日まで,カプコンカフェレイクタウン店にて,「デビルメイクライ5」とのコラボレーションを展開する。期間中はコラボメニューが提供される ...
    (出典:4Gamer)


    デビルメイクライ』(Devil May Cry)は、カプコンが制作したPlayStation 2専用のアクションゲームである。2001年8月23日に発売。 売上本数はベスト版などの再発分を除き、北米では100万本以上、日本国内では65万本、全世界で約216万本に達する。
    29キロバイト (3,770 語) - 2019年1月17日 (木) 00:33



    (出典 www.inside-games.jp)


    凄いのかなぁ ゲームは苦手・・・・

    1 名無しさん必死だな :2019/03/08(金) 00:40:54.37 ID:kmmuLYt20.net

    『デビルメイクライ5』 海外レビュー100点続出の大絶賛の嵐「退屈な場面が一つもない、カプコンの連勝記録を見事に更新してる」 [804592795]
    http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1551971119

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 12c5-d8KY) :2019/03/08(金) 00:05:19.26 ID:89oqUVih0 ?2BP(1000)
    『デビルメイクライ5』海外レビュー

    10/10 God is a Geek
    『デビルメイクライ5』は、驚きが尽きない、目を見張るハック&スラッシュ・ゲームだ。
    こんな凄い戦闘は違法化すべき。

    5.0/5.0 Game Rant
    退屈な場面が一つもない、シリーズ最高傑作である。
    『デビルメイクライ5』は余裕でゲーム・オブ・ザ・イヤー候補だし、カプコンの連勝記録を見事に更新している。

    5.0/5.0 Twinfinite
    『デビルメイクライ4』から随分と待たされたかもしれないが、待った甲斐は十分すぎるほどあった。

    9.5/10 IGN
    シリーズ最高傑作に関する議論は、『デビルメイクライ5』の登場で非常に楽になった。
    戦闘はシリーズ最高傑作だし、物語は3人の主人公のバランスを上手く取りながら謎めいた物語でプレーヤーを魅了してくれる。

    9.0/10 TheSixthAxis
    伊津野英昭と彼のチームには脱帽だ。まだ3月だというのに、『デビルメイクライ5』はゲーム・オブ・ザ・イヤー候補となった。
    『DMC』と『DmC』のどちらが最高かというバカげた議論はもう止めよう、『デビルメイクライ5』は大傑作なのだ。

    9.0/10 ZTGD
    『デビルメイクライ5』でシリーズは真の姿を取り戻した。
    カプコンは現在絶好調で、彼らの今後が楽しみでしょうがない。

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6316316

    http://www.choke-point.com/?p=22977


    (出典 www.capcom.co.jp)


    続きを読む


    ギャンブル依存症、従業員学んで パチンコホール運営大手5社 | 共同通信 ニュース - 沖縄タイムス
    カジノを含む統合型リゾート施設整備法の成立を受け、ギャンブル依存症対策の在り方に関心が集まる中、「ダイナム」(東京)などパチンコホールを運営する大手5社が30 ...
    (出典:沖縄タイムス)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    一番いいのはなくせばいいんじゃない 雰囲気も良くないし・・・・

    1 ばーど ★ :2019/01/30(水) 17:50:21.30

    パチンコホール大手5社が30日、都内でパチンコ依存対策への共同声明を行った。「遊技を提供する立場として、依存対策となる予防のためのアプローチに注力し、安心して楽しめるパチンコを提供する」といった趣旨の声明を、ダイナム藤本達司代表取締役(58)が発表した。これに合田観光商事・合田康広常務、ニラク谷口久徳代表取締役、マルハン韓裕代表取締役、夢コーポレーション加藤英則代表取締役が賛同した。

    これら5社で全国に815店舗あり、業界最大手の2社も含んでいる。もともと、「女性の活躍推進」などの共通テーマで話し合いの場を持っていたという。

    2016年(平28)12月、カジノを含む統合型リゾート(IR)の設立を推進する基本法「IR推進法」が公布・施行された。この中でギャンブル依存対策も盛り込まなければならない。パチンコ業界も同様の取り組みを迫られるなか、第一歩を踏み出すことになった。

    「IRはギャンブル。パチンコは遊技。商売として異質」と藤本代表取締役は一線を画しつつも、「(IR関連では)ギャンブル依存対策はかなり整備されている。学んで参考にしたい」との姿勢を打ち出した。その上で、「安心して遊んでもらえるというのが、私たちの共通認識。ホールとして遊びにプラスになる行動をするのがホール側の社会的責務」と言い切った。

    今回の取り組み動画は一般公開され、全国に働きかける。もちろん啓蒙活動の先頭に立つ。「ホールの和を広げて全国で一緒に考えたい。サポートもいくらでもする」とも話していた。

    1/30(水) 17:44
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00464243-nksports-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む

    このページのトップヘ