にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: Tou Tuber


    ユーチューバー本田翼、「広告がないから好感度アップ」判断は早計なワケ
    ユーチューバー本田翼、「広告がないから好感度アップ」判断は早計なワケ  アサ芸プラス
    (出典:アサ芸プラス)


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    35キロバイト (4,544 語) - 2018年10月19日 (金) 05:00



    (出典 realsound.jp)


    広告目的でないとしてもなんか不自然・・・ どんだけのゲーマーなんだよ

    1 カーディフ ★ :2018/10/27(土) 21:49:14.37 ID:CAP_USER9.net

    9月より開設された女優でモデルの本田翼によるYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」が登録者107万人を超える好調ぶりを見せつけている。

     チャンネル開設からおよそ1カ月半が経過した現時点で公開された動画数はわずか2本と少ないが、1本目の2分程度の動画は357万回再生を超え、簡素な編集を施しただけの2本目の動画も173万回の再生がなされる驚異のロケットスタートとなった。

     1カ月半で100万人を超えるチャンネル登録者を獲得し、前代未聞のハイペースでユーチューバーとしての歩みを進める本田には、YouTubeからの広告収入だけで1億円もの大金が舞い込むだろうと一部で報じられたものの、10月24日時点で彼女の動画にはいっさいの広告が貼られておらず、“それが好感度につながっている”とさえ持ち上げられている状況だ。

    「本田サイドとしては、YouTubeの動画に広告を付けていないという点で賞賛されるというのは正直言って避けたい事態かもしれません。YouTubeチャンネルの運営者は広告収入を得るために“アドセンス”と呼ばれる広告掲載の許可申請が必要なんですが、そこではチャンネル登録者数や全動画の総再生時間などが基準値を超えているかどうかのチェックをされ、YouTube側からの最終的な審査結果を待つ必要があります。『ほんだのばいく』のチャンネル登録者数や再生数であれば、楽々と審査はクリアするでしょうが、その審査期間は長い場合には2~3カ月を要するケースもあり、本田も現在はYouTube側からのアドセンス許可を待っている段階かもしれません。つまり、広告を貼りたくても貼れない状況ということであれば、その期間に周囲から“広告が無いから好感度も高い”などともてはやされるのは本田側にとっても複雑でしょう。もちろんこのまま本当に広告を貼らずに、視聴者を楽しませることを第一に続けるのであれば、素晴らしいことです」(エンタメ誌ライター)

     仮に現在のペースのままチャンネル登録者数を増やし続ければ、そこから生まれる広告費は“1億円”を軽々と超えてくるだろう。

     本田からすれば、“大好きなゲームをプレイしているだけ”と割り切ることも可能かもしれないが、所属事務所サイドにとっては一刻も早く広告を掲載し、大金を囲いたくてたまらないというのが本音だろうか?

    https://www.asagei.com/excerpt/114857


    続きを読む


    人気ユーチューバー「ブスババ抜きゲーム」動画が波紋 「やり過ぎでは」「全然笑えない」
    人気ユーチューバー「ブスババ抜きゲーム」動画が波紋 「やり過ぎでは」「全然笑えない」  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 i.ytimg.com)


    さすがに「ブスババぬき」はわらえないわ

    1 ばーど ★ :2018/10/21(日) 13:29:58.95 ID:CAP_USER9.net

    道行く女性に声をかけて、「ブス」などと言って笑うシーンもある動画をユーチューバーグループが投稿し、やり過ぎではと疑問の声が出ている。

    動画では、「きっとマスクしてただけ」と注釈も加えるなど、一定の「フォロー」はしているものの、コメント欄には否定的な反応が相次いだ。

    ■後ろから肩に手を叩くと、若い女性は「やっ!」と驚く

    このグループは、若い男性3人組「へきトラハウス」。型破りな内容の動画を次々に手がけており、ユーチューブのチャンネル登録者数は、約150万人にも及ぶ。今回の動画は、2018年10月16日にアップした。

    メンバーの1人が後ろから肩に手を叩くと、若い女性は、「やっ!」と驚いて声を上げる。

    すると、「ただいま、ブスにつき、映像が乱れております」とのテロップが画面に現れた。

    このメンバーは、別のメンバーのところに戻って、「本当にダメ。本当にダメだった。本当に出しちゃいけないレベルのブス」と言って一緒に笑った。「あれは、ドボン」「マスクしてたから」と会話を交わし、先のメンバーがもう一度女性を見に行くような様子をした。

    その合間に、「※ブスなのはきっとマスクしてただけです」とテロップが大映しになった。しかし、先のメンバーは、「すいません、動画は撮れない」と女性のマネをするように話しながら、鼻を押さえる仕草をした。

    これは、5分強にわたる動画の1シーンだ。動画は、「第2回振り返りブスババ抜きゲーム!!!」と題し、女性を見る目を鍛えるとの設定で、メンバー3人のうち2人が参加してスタートした。

    ■「本人たちと話し合った結果、コメントは避けたい」

    通行人の一般女性に声をかけて回り、「振り返り美人」「ギリ美人」などと紹介する内容だ。しかし、声をかける前に、「これ、信じられないブスじゃないか?」と言ったり、後ろから肩を叩かれた別の女性が「あー、びっくりした」と声を上げたりしていた。

    動画の公開後には、ツイッター上や動画のコメント欄で、疑問の声が次々に出て炎上状態になった。10月19日夕現在で、30万回以上も再生されるほどになっている。

    「2人は悪気ないのかもしれない」「笑って流せる明るい子ならいい」などとファンらから擁護する声も出た。しかし、批判や疑問の方が多く、「失礼にもほどがある」「人の顔で笑うなよ。全然笑えない」「これブスって言われた子後から動画見た時めちゃめちゃ傷つくだろうなぁ...」などと書き込まれている。

    所属事務所のKiii(キー)は10月19日、J-CASTニュースの取材に対し、「本人たちと話し合った結果、コメントは避けさせて下さい。リスナーから低評価され、ネガティブに考えているからです」と答えた。

    2018/10/19 20:49
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/10/19341677.html?p=all

    ★1が立った時間 2018/10/19(金) 21:43:54.7
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539953034/


    続きを読む

    このページのトップヘ