にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 社会


    首相、消費税10%に引き上げ後「10年増税必要ない」 - 朝日新聞
    参院選は4日公示される。日本記者クラブが主催して、与野党7党による党首討論会が3日、東京都内で開かれた。安倍晋三首相(自民党総裁)は10月予定の消費税 ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 manetatsu.com)


    10年上げないは鼻っから信用してない ちゃんと社会保障とかもしてくれるんなら反対はしないけどな

    1 孤高の旅人 ★ :2019/07/17(水) 07:59:38.09

    次は15%!? 安倍首相“10年間10%”は信用できない
    7/17(水) 6:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00010002-jisin-pol

    われわれの生活に壊滅的なダメージを与えるという消費増税。わが国の首相は“今後10年10%より上がらない”と話すが……。本当にその言葉を信じていいの?

    「安倍政権において、消費税をこれ以上引き上げることはまったく考えていません」

    「今後10年ぐらいの間は、上げる必要はないと私は思っている」

    参議院選挙の公示日前日の7月3日に行われた日本記者クラブ主催の討論会。安倍晋三首相はこう語り、10月から消費税を10%に引き上げることに理解を求めた。

    「この状況下で“消費税を増税する”というのは“日本経済を破壊します”と言い放っているのに等しいのです。『10年間上げない』という言葉も、はたして額面どおりに受け取っていいかどうか……」

    そう憤るのは、京都大学大学院教授の藤井聡さんだ。6年にわたり、安倍内閣で内閣官房参与を務めたが、増税などに反対する「言論活動に注力するため」、昨年12月に参与の職を辞している。

    「すでに安倍政権になってから1世帯当たりの年間の平均所得は実質値で40万円も減少しました。10月の消費増税は、さらなる所得の落ち込みを招くでしょう」(藤井さん・以下同)

    財務省はかねてから、“御用学者”や恣意的な統計データを使い、日本の消費税率は低いと喧伝してきた。消費税10%は通過点にすぎないと財務省は考えている。だが、さすがに、“10%不況”が起これば、これ以上の増税は諦めると思うのだが……。

    「'97年の5%への増税直後に、日本は深刻な不況に陥り、物価がどんどん下落していく長いデフレに突入しました。ところが、財務省はデフレの原因は同時期に起こった『アジア通貨危機』のためだと言い張ったのです」

    タイ発の急激な通貨下落は、インドネシア、韓国をはじめアジア各国に派生。世界的不況を招いた。

    「しかし、通貨危機の中心となった国々はしばらくすると不況を脱し、経済はふたたび成長し始めました。貧乏になっているのは日本だけ。デフレの原因は明らかに消費税の増税にあるんです」

    消費税10%による不況が起きても、財務省はこの原因を消費増税のせいではなく、“世界経済の落ち込み”など、別の要因に転嫁する可能性が高い。

    「財務省は、今度は15%と言いだすでしょう。だから、“10%ならいいや”などと考えてはいけません」

    安倍首相は“10年間増税は必要ない”といったが……。

    4日、自民党と連立を組む公明党の山口那津男代表は、10年後に在任しているということを安倍首相自身が否定していたとして、「責任ある発言として受け止め切れない部分もある」と、10年以内のさらなる増税への含みを見せた。

    10年増税がないのなら、2%分の増税くらい……。そう思った瞬間、地獄の扉が開くのだ。


    続きを読む


    「子どもが欲しい」50代初婚男性が直面する現実 - 東洋経済オンライン
    50代になっても「子どもが欲しい」と考える初婚の男性は少なくありません。しかし、子どもにこだわっていると相手の女性の年齢が限られてしまい、婚活は厳しいものとなり ...
    (出典:東洋経済オンライン)



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    50代でマジでそんな事思うんか チョイ無責任

    1 みなみ ★ :2019/07/14(日) 07:19:05.43

    7/13(土) 5:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-00291530-toyo-soci

    結婚相談所の経営者として婚活現場の第一線に立つ筆者が、急激に変わっている日本の婚活事情について解説する本連載。今回のテーマは、「子どもが欲しい」と希望する50代以上の男性の婚活、その夢と現実についてです。
     50代になっても「子どもが欲しい」と考える初婚の男性は少なくありません。しかし、子どもにこだわっていると相手の女性の年齢が限られてしまい、婚活は厳しいものとなります。

     しかも、52歳で生まれたとすると、子どもが大学を卒業したときには70代です。そんな経済的に不安な人生設計を受け入れる女性は少ないでしょう。婚活成功のカギは、その点に気づけるかどうかです。

    ■お見合いで「産んでくれるよね?」

     研究職の男性Hさんも子どもにこだわる婚活男性でした。Hさんは、44歳から50歳までの6年間、ほかの相談所で婚活し200万円以上使ったと言います。「最後の砦」だと言って私のところに来ました。

     来た当初も、やはり「子どもが欲しい」と主張していました。となると、理想のお相手は38歳くらいまでとなります。しかし、Hさんはとてもじゃありませんが30代の女性がお付き合いしたくなるような雰囲気ではありません。

     50代初婚の婚活男性は2パターンに大別されます。ずっとモテなくて女性に縁がなかった人か、それなりに女性とお付き合いをしてきたけれども結婚の決心ができなかった人。Hさんは前者でした。

     Hさんには、現状のままでは30代女性とのご縁は難しいということを伝え、一度は「子どもはもういいです」と納得したのですが、いざお見合いをセッティングしたら、相手に「子どもを産んでくれるよね?」なんて口走ってしまいました。相手は「子どもは欲しいと思わない」という40代女性で、当然「話が違う」とクレームが来てしまいました。

    以下ソースで
    ★1 2019/07/13(土) 19:44:50.45
    前スレ★4 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563027998/-100


    続きを読む


    麻生財務相「総理と同じ考え」 再増税10年不要発言 - 毎日新聞 - 毎日新聞
    安倍晋三首相が今年10月に予定する消費税増税後10年はさらなる増税が必要ないと発言したことについて、麻生太郎財務相は9日の閣議後記者会見で「総理の答えと同じ ...
    (出典:毎日新聞)



    (出典 www.j-bld.com)


    絶対10年なんて噓だーーー  と思うぞ

    1 アンドロメダ ★ :2019/07/11(木) 07:22:40.52

    安倍晋三首相が今年10月に予定する消費税増税後10年はさらなる増税が必要ないと発言したことについて、
    麻生太郎財務相は9日の閣議後記者会見で「総理の答えと同じ考え」と述べた。

    財務省は社会保障の安定財源として消費税の重要性を訴える立場。
    だが、麻生氏は政権を支える閣僚としてさらなる増税議論を封じる首相の発言に同調した形だ。

    3日の党首討論で首相は「私が責任を持てるのは安倍政権(の期間中)だが、例えば今後10年間ぐらい、私は上げる必要ないと思う」と述べた。
    麻生氏は会見で、10%超の増税について「(政府が)検討しているわけではない」と説明した。

    ただ、「責任を持てるのは安倍政権の財務相をしている間としか申し上げられない。
    どういうことが起きるか予想が付かないから」と将来の議論に含みを残した。

    https://mainichi.jp/articles/20190709/k00/00m/010/279000c

    ★1が立った日時:2019/07/10(水) 13:01:32.43
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562731292/


    続きを読む



    (出典 www.syoukyukai2011.com)


    同窓会なんて行く意味が分からんぞ 仲間とだけ会ってりゃいいんだよ 気も使うし面倒くさ 

    1 みなみ ★ :2019/07/06(土) 09:35:58.29

    7/6(土) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00207949-diamond-soci

     疲れて帰宅すると、ポストに同窓会を知らせる通知。あるいは、FacebookやLINEで届く、「○年ぶりに学年全体で集まりましょう!」という呼びかけ。懐かしさとうれしさがこみ上げる人は幸せである。同窓会で旧交などあたためたくはないアラフォー男性たちに、その理由を聞いた。(取材・文/フリーライター 武藤弘樹)

    ● ワクワクだけではない同窓会 気が重くなるそれぞれの理由

     青春時代を共に過ごしたあの頃の仲間たち。久しぶりに会えばいくつになっていてもあの頃の黄金の時間がよみがえる。旧友最高!俺たちの絆最高!

     というのが同窓会の素晴らしい面である。上澄みだけすくってみると、上記のようなJPOPの歌詞が出来上がる。

     しかし、同窓会は同時にネガティブな面も持っている。「あいつに会いたくない」や「当時の自分を今思い返すと恥そのものだから、出す顔がない」と考える人もいる。参加は任意だから嫌なら欠席すればいいだけの話だが、「幹事が出席をものすごい頼み込んできた」「特別ゲストとして恩師が出席するらしい」「十年ぶりの大規模な集まりだから顔を見せるだけでもした方が」といった、なんとなく情に訴えかけてくるような強制力があるところが悩ましい。

    以下ソースで


    続きを読む



    (出典 www.mbc.co.jp)


    なるほど 選挙対策そのまんまだな

    1 ばーど ★ :2019/07/09(火) 08:36:04.42 ID:m9uovm2J9.net

    NHKです

    関連スレ

    【朝日新聞】ハンセン病家族訴訟、控訴へ 政府、経済支援は検討
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562627506/
    【裁判】ハンセン病家族訴訟で控訴断念 安倍首相、方針固める
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562625127/


    続きを読む

    このページのトップヘ