にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 訃報


    自民党の宮川典子衆院議員が死去 - 岩手日報
    自民党の宮川典子衆院議員(40)が12日、がんのため死去した。関係者が明らかにした。
    (出典:岩手日報)


    宮川 典子(みやがわ のりこ、1979年(昭和54年)4月5日 - 2019年(令和元年)9月12日 )は、日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(3期)、文部科学大臣政務官(第3次安倍第3次改造内閣・第4次安倍内閣)。 山梨県山梨市生まれ。山梨市立日下部小学校、山梨英和中学校、山梨学院大学附
    8キロバイト (793 語) - 2019年9月12日 (木) 19:45



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    まだ40歳かぁ 乳がん・・・ ごめいふく

    1 :2019/09/12(木) 22:58:28.82 ID:i5JWCpWy0.net BE:882533725-PLT(14141)


    (出典 img.5ch.net)

    自民・宮川典子衆院議員が死去 40歳
    2019.9.12 22:37政治政策

     自民党の宮川典子衆院議員(40)が12日夜、病気で死去したことが分かった。
    関係者によると、乳がんを患っていたという。宮川氏は平成24年12月の衆院選で山梨1区から出馬し初当選。
    現在3期目で、文部科学政務官などを務めた。
    https://www.sankei.com/politics/news/190912/plt1909120037-n1.html


    続きを読む


    安部 譲二(あべ じょうじ、本名:安部直也〈あべ なおや〉、1937年〈昭和12年〉5月17日 - 2019年〈令和元年〉9月2日)は、日本の小説家、漫画原作者、タレント。元暴力団員であり、自らの服役経験を基にした自伝的小説『塀の中の懲りない面々』などの著作がある。また漫画原作者としても、第51回
    35キロバイト (4,704 語) - 2019年9月8日 (日) 17:03



    (出典 business.nikkei.com)


    いたねーー ヤクザみたいな作家 好きだったけどな

    1 みんと ★ :2019/09/08(日) 10:57:32.81 ID:innJOKKh9.net

     刑務所での収監体験をユーモラスに描いた自伝的小説「塀の中の懲りない面々」などで知られる作家の安部譲二(あべ・じょうじ、本名安部直也=あべ・なおや)さんが2日、急性肺炎で死去した。82歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻の美智子さん。

     東京都出身。中学時代に暴力団に加わり、その後は客室乗務員、ばくち打ち、用心棒、キックボクシングの解説者などを経験した。東京・府中刑務所での実体験をもとに描き、映画にもなった1986年のデビュー作「塀の中の懲りない面々」が大ヒットした。「塀の中のプレイ・ボール」「極道渡世の素敵な面々」など極道をテーマにした軽妙な作品を次々に発表して人気を博した。(興野優平)

    朝日新聞デジタル 2019年9月8日10時22分
    https://www.asahi.com/articles/ASM983CXRM98UCLV001.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    続きを読む


    安部 譲二(あべ じょうじ、本名:安部直也〈あべ なおや〉、1937年〈昭和12年〉5月17日 - 2019年〈令和元年〉9月2日)は、日本の小説家、漫画原作者、タレント。元暴力団員であり、自らの服役経験を基にした自伝的小説『塀の中の懲りない面々』などの著作がある。また漫画原作者としても、第51回
    35キロバイト (4,704 語) - 2019年9月8日 (日) 17:03



    (出典 business.nikkei.com)


    いたねーー ヤクザみたいな作家 好きだったけどな

    1 みんと ★ :2019/09/08(日) 10:57:32.81 ID:innJOKKh9.net

     刑務所での収監体験をユーモラスに描いた自伝的小説「塀の中の懲りない面々」などで知られる作家の安部譲二(あべ・じょうじ、本名安部直也=あべ・なおや)さんが2日、急性肺炎で死去した。82歳だった。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻の美智子さん。

     東京都出身。中学時代に暴力団に加わり、その後は客室乗務員、ばくち打ち、用心棒、キックボクシングの解説者などを経験した。東京・府中刑務所での実体験をもとに描き、映画にもなった1986年のデビュー作「塀の中の懲りない面々」が大ヒットした。「塀の中のプレイ・ボール」「極道渡世の素敵な面々」など極道をテーマにした軽妙な作品を次々に発表して人気を博した。(興野優平)

    朝日新聞デジタル 2019年9月8日10時22分
    https://www.asahi.com/articles/ASM983CXRM98UCLV001.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    続きを読む


    森永 あい(もりなが あい)は、日本の漫画家、元同人作家。岡山県出身。血液型はO型。 少女漫画的な綺麗な絵柄とテンポのよいストーリー展開、絵柄とはアンバランスなほどのシュールでコミカルなギャグ描写が特徴である。 1993年、「11年目の女神」でプロデビュー。同人作家時代のPNは森永グリ子。
    7キロバイト (864 語) - 2019年8月9日 (金) 22:07



    (出典 img.buzzfeed.com)


    漫画家はよくわからんよなぁ まだお若そうだけどな ご冥福をお祈りいたします。

    1 シャチ ★ :2019/08/09(金) 10:23:26.72 ID:rP/zA1Ng9.net

    8/9(金) 10:16配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000092-sph-soci
     漫画家の森永あいさんが8月2日に亡くなったことが8日、分かった。別冊「フレンド」編集部が公式サイトで伝えた。

     森永さんは1993年に「11年目の女神」でデビュー。代表作は、ドラマ化された「山田太郎ものがたり」、映画化された「僕と彼女の×××」、「あひるの王子様」、「極楽青春ホッケー部」など。

     同編集部は公式サイトで「漫画家の森永あい先生が8月2日早朝に体調を崩され逝去されました。先生の突然で早すぎる訃報に接し悲しみを禁じ得ません。別冊フレンドで描かれた『極楽青春ホッケー部』『キララの星』をはじめ、『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』など森永先生の作品はどれも楽しく笑いに溢れ、読む人の気持ちを明るくさせるものでした。たくさんのすばらしい作品を生み出してくださった森永先生に深く感謝を申し上げるとともに、先生の作品が末永く読み継がれていくことを心より願っております。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と追悼した。


    (出典 i2.ytimg.com)


    続きを読む


    アリス(じゅん アリス、1953年6月20日 - 2019年7月12日)は、日本のタレント、グラビアアイドル。女優。夫は俳優の三浦浩一。次男は俳優の三浦孝太。三男も同じく俳優の三浦涼介。 広島県呉市出身。東京キッドブラザースに所属していた。 父親は戦後、当地に駐留したニュージーランド兵。母は日
    7キロバイト (635 語) - 2019年7月16日 (火) 11:27



    (出典 pbs.twimg.com)


    なんか懐かしいわ とにかく可愛い人でした ご冥福をお祈りいたします。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/07/16(火) 20:30:48.34 ID:TemAM4XZ9.net

    2019.7.16 19:45ライフ訃報

     純アリスさん(じゅん・ありす、本名・三浦雅璃子=みうら・まりこ=元女優)12日、がんのため死去、66歳。葬儀・告別式は近親者で行った。


     劇団「東京キッドブラザーズ」で活躍した。夫は俳優の三浦浩一さん。次男の孝太さん、三男の涼介さんも俳優。

    https://www.sankei.com/smp/life/news/190716/lif1907160013-s1.html
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    続きを読む

    このページのトップヘ