にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 訃報


    遠藤 ミチロウ(えんどう ミチロウ、1950年11月15日 - 2019年4月25日)は、日本のロックミュージシャン。本名は遠藤 道郎(読み同じ)。 福島県二本松市出身。1980年代から1990年代に活動していたパンク・ロックバンド、ザ・スターリンの結成者でありヴォーカリスト。スターリン解散以降はソ
    20キロバイト (2,651 語) - 2019年5月1日 (水) 15:12



    (出典 www.diskgarage.com)


    ご冥福をお祈りいたします。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/01(水) 06:07:29.22 ID:XKQhDad29.net

    パンクバンド「ザ・スターリン」元メンバーのミュージシャン、遠藤ミチロウさんが4月25日に亡くなったことが分かった。
    68歳。福島県二本松市出身。
    5月1日、本人の公式ツイッターで所属事務所が発表した。

    遠藤さんは昨年10月に膵臓(すいぞう)がんの手術を受けたことを公表し、闘病中だった。

    1980年、自身がボーカルのザ・スターリンを結成。
    鳥の生首を客席に投げつけたりマイクではなく拡声器で歌うなど、過激なライブと言動が話題となり、アングラパンクのカリスマとなった。
    代表作はアルバム「STOP JAP」「虫」など。スターリン解散後もソロ、バンドで活躍。
    「日本パンクのゴッドファーザー」とも呼ばれている。

    11年の東日本大震災後は「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げ、被災地支援ライブを開催。
    福島をテーマにした映画を監督するなど、故郷の復興に尽力。
    15年には膠原(こうげん)病を患っていると明かしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000000-spnannex-ent

    遠藤ミチロウ

    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1が立った日時:2019/05/01(水) 00:50:30.41

    前スレ
    【訃報】「ザ・スターリン」パンクのカリスマ・遠藤ミチロウさん死去 昨年10月に膵臓がん公表
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556639430/


    続きを読む


    小出 義雄(こいで よしお、1939年4月15日 - 2019年4月24日)は、陸上競技の元選手。佐倉アスリート倶楽部代表取締役。マラソン・中長距離選手の指導者。順天堂大学客員教授。千葉県佐倉市出身。 大きなサングラスが特徴。2001年東京国際女子マラソン9位の小出
    15キロバイト (1,713 語) - 2019年4月24日 (水) 21:03



    (出典 ninkishohin.online)


    80歳だったんだ 見えないわ エロじじぃぽかったけど褒めて育てる元祖だったよな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 20:47:43.68 ID:WiZNXulc9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    佐倉アスリート倶楽部(AC)の小出義雄さんが24日、死去した。80歳だった。
    小出さんの指導を受け、2000年シドニー五輪の女子マラソンで金メダリストに輝いた「Qちゃん」の愛称で知られる高橋尚子さん(46)はこの日、
    報道各社にファクスを送信し「今の自分があるのも小出監督のおかげです」と悼んだ。

    高橋さんは「オリンピックでメダルを獲れたのも世界記録を出せたのも、今の自分があるのも小出監督のおかげです。
    弱い私を根気よく指導して下さって、一緒に走って下さって、自信をつけさせて下さって、監督の大切な時間を費やして下さって、オリンピックでメダルを獲らせて下さって、ありがとうございます、
    と何度言っても伝えきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を吐露。そして「たくさんのことを教わりました。
    監督の笑顔をもっと見たかったし、お話しももっと聞きたかったです。これからは大好きなお酒をたくさん飲んで、思いっきりかけっこしてください」と続け、天国の恩師へメッセージを送った。

    小出さんは今年3月で指導者を勇退。近年は入退院を繰り返して現場に出る回数も減っていた。
    過去には心臓の手術を受けたこともあり、調子が良い日と悪い日の差があり、現場に立つことは厳しい状況だった。

    小出さんは明るく豪快な性格と素質を見抜いて褒めて伸ばす指導力で知られ、多くの名選手を育てた。
    教員を23年間務めた後、1988年に実業団のリクルートの監督に就任。高橋さんのほか、マラソンで92年バルセロナ五輪銀、96年アトランタ五輪銅メダルを獲得した有森裕子さん(52)らを育成した。
    積水化学に移籍した97年は世界選手権で鈴木博美さん(50)を金メダルに導いた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16366056/
    2019年4月24日 16時1分 スポニチアネックス


    続きを読む


    ヒシアマゾンは日本で走った元競走馬で、現在は繁殖牝馬を経て功労馬。アメリカで生まれ日本で調教を受けた外国産馬である。1993年JRA賞最優秀3歳牝馬、1994年JRA賞最優秀4歳牝馬、1995年JRA賞最優秀5歳以上牝馬(JRA賞の部門名はいずれも当時のもの)。
    18キロバイト (1,551 語) - 2019年4月17日 (水) 14:06



    (出典 satokitchen-keiba.net)


    VTR見たけどあの追い込みは凄すぎる かっこいい! ご冥福をお祈りします。

    1 ベクトル空間 ★ :2019/04/17(水) 16:08:53.08 ID:+kmRMyoR9.net

    https://p.keibabook.co.jp/news/detail/69119

    2019年04月17日 15時28分

    94年エリザベス女王杯などGⅠを2勝し、
    アメリカのPolo Green Stableで繋養されていたヒシアマゾン(牝28歳)が、
    老衰のため現地時間の4月15日夜に死んだ。

    阿部雅英氏(ヒシアマゾンのオーナー 阿部 雅一郎 氏のご子息):
    日が沈みかけ薄暗くなった放牧地で静かに息を引き取ったという報告を受けました。
    ここ最近は食が細くなっていたものの、他の馬の例にはなく、ゆっくりながらも歩き回り、
    寝起きには問題なく見えていたということだったので、
    他の馬とは違うところを最期まで見せてくれていたのだと思います。

    現役時代もそうですが、引退後もツアーを組まれて出羽牧場に見に行かれ、
    アメリカに移動後も見に行かれた方が多数いるとお聞きしていますが、
    たくさんのファンに愛された幸せな馬だったと思います。
    彼女の娘を繁殖牝馬として所有していますが、
    彼女の名前を思い出させるような馬をターフで走らせる事が、使命だと感じています。

    1994年の有馬記念 優勝ナリタブライアン 2着ヒシアマゾン 3着 ライスシャワー

    (出典 Youtube)

    (JRA公式動画)


    続きを読む


    モンキーパンチ(本名:加藤 一彦(かとう かずひこ)、1937年5月26日 - 2019年4月11日)は、日本の漫画家、デジタルクリエイター、元同人作家。大手前大学教授。東京工科大学メディア学部客員教授。代表作に『ルパン三世』・『一宿一飯』など。 北海道厚岸郡浜中町出身。実家は漁師。学生時代は地
    22キロバイト (2,804 語) - 2019年4月16日 (火) 21:34



    (出典 www.nikkansports.com)


    大物なのにあんまテレビで報道されてなくない???

    続きを読む


    ケーシー 高峰ケーシー たかみね、1934年2月25日 - 2019年4月8日)は、日本のタレント。本名、門脇 貞男(かどわき さだお) 白衣姿で黒板やホワイトボードを用いる医事漫談の創始者にして、第一人者。愛称は「ドクター」。 山形県最上郡最上町出身。母方は先祖代々医師の家系であり、母・シヅエは
    27キロバイト (3,356 語) - 2019年4月10日 (水) 01:31



    (出典 pbs.twimg.com)


    この人の医事漫談面白かったな いやらしいんだけど医療用語使うからそこまででもなくてさ・・・ ご冥福をお祈りいたします。

    1 シャチ ★ :2019/04/10(水) 03:39:07.63 ID:yH2p01YA9.net

     黒板やホワイトボードを使ったお色気医事漫談で知られるケーシー高峰(たかみね、本名門脇貞男=かどわき・さだお)さんが8日午後3時35分、肺気腫のため入院先の福島県いわき市内の病院で死去した。85歳。山形県出身。葬儀は近親者のみで営まれる。医事漫談の第一人者として、半世紀以上にわたって活躍。俳優としても渋い演技で数多くの作品を彩り、マルチタレントの草分けだった。

     軽妙洒脱(しゃだつ)な話術が持ち味のドクターケーシーが逝った。30年以上前に移り住んだいわき市内の病院で家族らにみとられて旅立った。

     関係者によると、肺を患っていたため、昨年9月以降は仕事を控えて自宅で療養。約1カ月前から入院していた。古くからの知人は「若い頃から愛煙家。肺を悪くしていたようだ」と明かした。最後の仕事は同月に収録された演芸番組「お笑い演芸館+」(BS朝日、同11月放送)。鼻に酸素吸入器をつけ、椅子に座るなど体調は万全でなかったが、普段通りの漫談を繰り広げた。

     商社マンの父、江戸時代から続く医師家系の母の間に生まれ、家業を継ぐため日大医学部に入学した。だが、ジャズやラジオに傾倒し、芸術学部に転部。在学中からジャズクラブなどの司会業で頭角を現し、1957年の卒業後、本格的に芸人の道へ。漫才師「リーガル天才・秀才」に弟子入りし、漫才コンビ「大空はるか・かなた」として活動した。

     解散後の68年、ケーシー高峰に改名。白衣姿で黒板やホワイトボードを使い、医学を説明しながら、エロネタを交えていく毒舌の医事漫談を生み出し、お笑い番組で引っ張りだこに。「グラッチェ(イタリア語、ありがとう)」「セニョール(スペイン語、男性に呼びかける言葉)」「セニョリータ(同、女性に呼びかける言葉)」など、連発する謎のラテン系あいさつは当時の流行語にもなった。その芸風は立川談志さんやビートたけし(72)も絶賛した。

     病との付き合いは長く、70年代に患った腰痛は2003年に悪化し、腰部脊柱管狭さく症と診断。05年には舌がん(舌白板症)が見つかり、30針を縫う手術を受けた。復帰後に「タン(舌)キュー・べろマッチ」「顔は悪性です」と冗談を飛ばし、自らの病気さえネタにして披露した。

     医学部をやめた時に母親に勘当されたが、医事漫談を始めた理由こそ「医者にはなれなかったけど、白衣を着て親孝行をしたい」という思いからだった。芸名は脳外科医を描いた米ドラマ「ベン・ケーシー」と、少年時代に一目ぼれした高峰秀子さんから取ったもの。晩年は客いじりも取り入れた話芸へと変化。80歳を超えてなお、正月の演芸番組に欠かせない存在だった。

     ▽肺気腫 酸素と二酸化炭素の交換を行う肺胞の組織が壊れ、肺にたまった空気を押し出せなくなる病気。タバコが一番の原因とされるが、喫煙をしていなくても発症することがある。息切れ、せきなどが主な症状。薬の服用や酸素の吸入などが主な治療法で、禁煙や適度な運動が必要。一度壊れた肺胞は元には戻らないため、治療で進行を抑え、症状を改善することしかできない。

     ◆ケーシー高峰(けーしーたかみね、本名門脇貞男=かどわき・さだお)1934年(昭9)2月25日生まれ、山形県出身。57年に日大卒業後、お笑いコンビ「大空はるか・かなた」を結成。68年にケーシー高峰として漫談家に転身。医療ネタに下ネタを織り交ぜた漫談で人気を博した。1メートル74、血液型AB。


    4/10(水) 3:00配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000000-spnannex-ent
    画像 ケーシー高峰さん

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 yamagata-np.jp)


    続きを読む

    このページのトップヘ