にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 訃報


    「ヒトリエ」ボーカルのwowakaさんが急性心不全のため31歳で死去 「嘘でしょ……」「だいぶショックでかい」 - ねとらぼ
    バンド「ヒトリエ」でボーカル、ギターを担当していたwowaka(ヲワカ)さんが4月5日、急性心不全のため亡くなっていたことが分かりました。31歳。オフィシャルサイトによると、 ...
    (出典:ねとらぼ)


    WOWAKA (ヲワカからのリダイレクト)
    WOWAKA(ヲワカ、1987年11月4日 - 2019年4月5日)は、日本のミュージシャン。 動画投稿サイトニコニコ動画で初音ミクなどの音声合成ソフトをボーカルに用いたオリジナル曲を発表していた。2011年からはロックバンド「ヒトリエ」のボーカル・ギターとしても活動していた。wowakaとも表記される。
    16キロバイト (1,747 語) - 2019年4月8日 (月) 06:09



    (出典 www.digimart.net)


    まだ31なのに・・・・ 心不全・・・・いろいろ勘繰るわーー

    1 muffin ★ :2019/04/08(月) 13:13:29.41 ID:Cry3Xh1k9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2133153/full/
    2019-04-08

     ロックバンド・ヒトリエのボーカル&ギターで、ボカロP「現実逃避P」としても知られるwowaka(ヲワカ)さんが5日、急性心不全のため31歳で亡くなった。バンドの公式サイトで8日、伝えられた。

     サイトでは「ヒトリエのボーカル・ギターのwowakaは、4月5日に急性心不全のため、永眠致しました。享年31歳でした。謹んで皆様にお知らせ致します。これまでwowaka、ヒトリエを応援してくださった方々に深く感謝申し上げます」と訃報を伝えた。葬儀は、遺族の意向により近親者のみで執り行われた。

     また、wowakaさん死去にともない、現在発表しているヒトリエの全国ツアーは中止、イベントへの出演はキャンセルとすることも発表。「突然の悲報に接し、メンバー・スタッフ一同、現実を受け止められない状況です。バンドの今後の活動については現在未定ですが、イガラシ、シノダ、ゆーまおの各メンバーは、これからも音楽活動を続けてまいります」と伝えた。

     同バンドは6日、全国ツアー『ヒトリエ TOUR 2019 "Coyote Howling" 』の京都・磔磔公演(6日)と岡山・CRAZYMAMA 2nd Room公演(7日)を「メンバーの諸事情により」中止すると発表していた。

     メンバーのイガラシ、シノダ、ゆーまお3人は、wowakaへ追悼コメントを寄せている。(コメントは前スレにあります)

     ヒトリエはボカロPとしてニコニコ動画で活躍していたwowakaさんを中心に2011年に結成。2014年にシングル「センスレス・ワンダー」でメジャーデビューした。


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    3月1日に大阪・心斎橋 BIGCATでスタートした全国ツアー『ヒトリエ TOUR 2019 "Coyote Howling"』の模様

    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    ボカロP時代の代表曲

    (出典 i.imgur.com)


    ★1が立った日時:2019/04/08(月) 11:10:12.64
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554689412/


    続きを読む


    【訃報】元横綱・双羽黒の北尾光司が死去、PRIDEやUFCにも出場 - イーファイト
    元横綱でプロレス・格闘技でも活躍した北尾光司が、2月10日午前7時30分、慢性腎不全のため亡くなっていたことが分かった。55歳だった。 北尾は中学卒業後、立浪部屋 ...
    (出典:イーファイト)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    何となくだけど覚えてるわ ホントでかかったよな やめ方もなかなかだったし・・・・ ご冥福をお祈りいたします。

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/30(土) 00:47:32.90 ID:R6toxJVi9.net

    元横綱双羽黒の北尾光司さん死去 格闘家でも活躍
    2019年3月29日18時16分
    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201902120000630_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)

    87年大相撲秋場所初日 土俵入りを行う双羽黒(1987年9月13日撮影)

    大相撲の第60代横綱で、現役横綱双羽黒のまま廃業し、プロレスラーに転身した北尾光司さんが亡くなっていたことが29日、分かった。55歳だった。

    北尾さんは立浪部屋から1979年(昭54)3月の春場所で初土俵を踏み、86年(昭61)1月の初場所から大関、同年9月の秋場所から横綱に昇進。横綱として8場所務めた後、87年12月にトラブルで部屋を飛び出し、その後、師匠から当時の「廃業届」が提出された。1909年(明42)に優勝制度が導入されて以降、唯一、優勝経験のない横綱となった。これをきっかけに、横綱昇進は慎重な見方をされるようになり、大関として連続優勝、またはそれに準ずる成績が求められることになった。

    相撲界を離れた後、90年2月10日の新日本東京ドーム大会で、本名の「北尾光司」でプロレスデビューした。クラッシャー・バンバン・ビガロとのデビュー戦を勝利。その後、SWS、UWFインターなどにも参戦し、総合格闘家としても活動したが、98年7月にプロレス、格闘技界からも引退した。

    03年9月には、自身が相撲界にいた時とは代替わりしていたが、16年ぶりに立浪部屋を訪れ、部屋のアドバイザーに就任した。その際には「名門立浪復活の手助けをしたい」と、意気込みを語っていた。

    当時から師匠を務める立浪親方(元小結旭豊)は「交流はその時の一瞬で、その後は連絡を取っていなかったから、最近の様子は知らなかった」と話していた。


    (出典 www.nikkansports.com)

    新日本東京ドーム大会 プロレスデビュー戦を勝利で飾った北尾光司は花道でガッツポーズ (1990年2月10日撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)

    WAR両国大会で天龍源一郎と戦う北尾光司(1995年7月)
    ★1: 2019/03/29(金) 17:38:42.73 ※ ソース差し替え

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553854639/


    続きを読む


    萩原健一 (ショーケンからのリダイレクト)
    2019年3月26日)は、日本の俳優、歌手。ニックネームは「ショーケン」。由来はデビュー前の不良仲間、ダイケン、チューケンショーケンから。元ザ・テンプターズ、PYGのリード・ボーカル (PYGは沢田研二とのツイン・ボーカル)。血液型はO型。所属事務所はKR株式会社(2016年8月よりオスカープロモーショ
    32キロバイト (4,035 語) - 2019年3月29日 (金) 04:55



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ショーケン破天荒で寡黙な感じだったけどカッコよかったよなぁ・・・ご冥福をお祈りいたします。

    1 ばーど ★ :2019/03/28(木) 23:20:56.56 ID:EVFHuViJ9.net

    俳優萩原健一(はぎわら・けんいち)さん(本名・萩原敬三)が26日午前10時30分に都内の病院で亡くなったことが28日、分かった。

    【写真】仲良く腕を組む萩原健一さんとリカ夫人

    所属事務所によると、萩原さんは11年から、GIST(消化管間質腫瘍)を患っており、闘病してきたという。容体が急変し、帰らぬ人になった。故人の強い遺志で、病気は公表してこなかったという。

    葬儀は、家族葬として営まれ、27日に荼毘(だび)にふされたという。

    萩原さんは、今月18日に、内田裕也さんが亡くなった際に所属事務所を通じて「非常に残念です。近々、企画書をもって裕也さんと共演することを楽しみにしていましたが、奥様のご不幸があり、タイミングを逃しました。心よりご冥福をお祈りします」とコメントを発表していた。

    さらに、11年に結婚したモデルの冨田リカが24日に更新したブログでも、冨田とともにバランスボールに乗るなどジムに通う様子が伝えられていた。

    ◆萩原健一(はぎわら・けんいち)本名・萩原敬三。1950年(昭25)7月26日、埼玉県生まれ。67年に「ザ・テンプターズ」のボーカルとしてデビュー。72年の映画「約束」で本格的に俳優に転身。ドラマではNHK大河「勝海舟」、日本テレビ系「前略おふくろ様」「傷だらけの天使」など、映画は「影武者」「いつかギラギラする日」などに出演。75年に初のソロアルバム「惚れた」、87年にはシングル「愚か者よ」を発売。18年には自身のレーベル「Shoken Records」を設立し、22年ぶりのシングル「Time Flies」を発売。11年にモデル冨田リカと4度目の結婚をした。

    3/28(木) 22:51
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-03281134-nksports-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/03/28(木) 22:11:53.26
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553778713/


    続きを読む


    「オリンピックおじさん」山田直稔さん死去 92歳 - NHK NEWS WEB
    1964年の東京オリンピック以来、半世紀にわたって会場から羽織はかま姿で選手を応援し続け、「オリンピックおじさん」の愛称で親しまれてきた富山県出身の山田直稔さん ...
    (出典:NHK NEWS WEB)


    山田直稔 (オリンピックおじさんからのリダイレクト)
    山田 直稔(やまだ なおとし、1926年4月16日 - 2019年3月9日)は、日本の実業家。「オリンピックおじさん」としても知られていた(後述)。 富山県東礪波郡井波町(現南砺市)出身。現在の富山県立富山工業高等学校(当時は富山市立工業学校)を卒業後、日本大学工学部建築学科卒業後にワイヤーロープ業
    7キロバイト (882 語) - 2019年3月18日 (月) 21:31



    (出典 webun.jp)


    ワイ、あんま知らんかった・・・ あと1年だったのに残念! ご冥福をお祈りいたします。

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/03/18(月) 11:19:55.54 ID:m6otPenX0.net BE:292723191-PLT(19081)


    (出典 img.5ch.net)

    夏季五輪の開催地に毎回、足を運び、「オリンピックおじさん」として知られる山田直稔(なおとし)さんが9日、
    心不全のため死去した。92歳だった。

    富山県出身。都内でワイヤロープ販売会社やホテル、不動産業を手がける傍ら、
    1964年の東京大会以来、すべての夏季五輪の開催地を訪れ、日の丸の扇子を振り、声援を送ってきた。
    長嶋茂雄氏やマリナーズのイチローをはじめ各界に広い交流を持ち、大相撲ファンとしても知られていた。
    https://www.asahi.com/articles/ASM3H5WR2M3HUTIL03K.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    続きを読む


    ロック歌手の内田裕也さん死去 79歳、故樹木希林さんの夫 - 中日スポーツ
    ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名雄也=ゆうや)さんが17日午前5時33分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。79歳。兵庫県出身 ...
    (出典:中日スポーツ)


    内田 裕也(うちだ ゆうや、1939年11月17日 - 2019年3月17日)は、日本のミュージシャン、俳優である。本名、内田 雄也(読み同じ)。 妻は俳優の樹木希林。娘は内田也哉子。また、内田也哉子と結婚した本木雅弘は娘婿に当たる。身長174cm。血液型はB型。
    40キロバイト (4,879 語) - 2019年3月17日 (日) 22:19



    (出典 the-jet-sleeper.com)


    早かったな 希林さんとの絆は深かったんだな ご冥福をお祈りいたします。

    1 みつを ★ :2019/03/18(月) 03:19:33.47 ID:Qu7CAvKS9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/17/kiji/20190318s00041000109000c.html

    内田裕也さん逝く 79歳 希林さんの死から半年 もう聞けない“ロケンロール”
    2019年03月18日 03:00

     ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内で死去した。79歳。兵庫県西宮市出身。17年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていた。18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。都知事選出馬など常に話題を提供し続けたロック界のカリスマだった。

     希林さんの死から半年、波乱に満ちた“ロケンロール人生”に幕が引かれた。年明けから体調が悪化し、17日に天に召された。1995年に俳優の本木雅弘(53)と結婚した長女の也哉子(43)らが裕也さんの遺体に寄り添っていた。

     晩年は病気やケガと闘う日々が続いた。16年11月に英国ロンドンのホテルの浴室で転倒し、尾てい骨を強打。17年夏には転倒して右足甲を骨折。さらに同11月に脱水症状を起こして緊急入院するなど、満身創痍(そうい)だった。

     完全復帰を目指してリハビリに励んできたが、日増しに体力は低下。自身が主催する恒例の年越しライブ「ニューイヤーロックフェスティバル」にも17~18年からは車椅子で出演。執念で立ち上がり、熱唱する状況が続いていた。12年から毎年欠かさず参列していた3月11日の東日本大震災の追悼式も今年は欠席していた。

     エルビス・プレスリーに憧れて高校を中退し、1957年にバンドボーイとして音楽活動をスタートさせた。幾つかのバンドを渡り歩き、66年のビートルズ日本公演では尾藤イサオ(75)らとの特別編成のバンドで前座を務めた。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    続きを読む

    このページのトップヘ