にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: 不倫



    (出典 virtualinsanity.xyz)


    同乗の余地なし 慰謝料と養育費払うしかないよ 浮気なんだから・・・・

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/01/04(金) 05:33:54.372

    こんな時間まで怒鳴りあって喧嘩してたみたいです
    今は妻は寝ました

    妻とは学生時代に付き合い就職して落ち着いてから結婚までスムーズに来ました
    子供が生まれたのを機に妻は相談をせずに退職
    そこから妻は専業主婦一本で行くと働く意思のない事を言われました

    浮気相手は職場の取引先で出会った女性です
    趣味がお互いに合い休みの日に合うようになるのも割と早かったです

    妻と別れてしまいたいです


    続きを読む


    上村愛子さん、岩崎恭子代役で登場
    上村愛子さん、岩崎恭子代役で登場  asahi.com
    (出典:asahi.com)


    岩崎 恭子(いわさき きょうこ、1978年7月21日 - )は、静岡県沼津市出身の日本の元競泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)。 1992年バルセロナオリンピック金メダリス
    12キロバイト (1,389 語) - 2018年11月11日 (日) 05:27



    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)


    かわいい顔して実は・・・・ってタイプのヤバいやつかな

    1 Egg ★ :2018/11/08(木) 20:24:42.30 ID:CAP_USER9.net

    写真週刊誌『FLASH』でIT会社役員の男性との不倫が報じられた、バルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子(40)。11月5日に元ラグビー日本代表の斉藤祐也(41)と離婚したことをブログで報告し、不倫疑惑についても謝罪した。

    報道を受けて即座に謝罪し、ネット上では岩崎の潔さを評価する声もある。しかし、不倫騒動の影響は小さくないと語るのはスポーツ関係者。

    「まず11日にゲスト出演予定だった『Tokyo健康ウォーク2018』の欠席が発表されました。このほかにも各地で岩崎さんの講演会が予定されていたのですが、相次いで中止になっています」

    19日には茨城県取手市で講演会の予定があったが、不倫報道を受けて「市民大学特別講演会の趣旨にそぐわないと判断し、本講演会は中止とさせていただきます」と市のホームページで発表された。
    ちなみに、取手市での講演のタイトルは「幸せはいつも自分でつかむ」だった。

    10月だけで山形県天童市、埼玉県越谷市、高知県四万十市でも講演会や出張授業が開催されており、全国各地から引っ張りだこだった岩崎。
    過去の講演会の参加者からは《本物の金メダル触らせてもらった》《首にも掛けさせてくれて女神》といったツイートも。

    「実は、岩崎さんの講演会はかなり評判がいいんです。競泳や子育ての話だけでなく、“金メダルタッチ”をさせてくれるなどサービス精神満点。
    講演料は会場や場所によりますが、50万円前後だそうです。予定されていた講演会の中止だけでなく、しばらくは新規オファーもなくなってしまうと思われますが……」(スポーツ関係者)

    岩崎は講師プロフィールに《大切なのは苦しみや頑張り、たどり着くまでの努力。それに耐え克服したものに幸せをつかむことができる》と綴っていた。そのポリシーで、不倫騒動の苦境も乗り越えられるだろうか――。

    11/8(木) 16:24配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00010010-jisin-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む


    岩崎恭子、“カツラ変装”不倫&白昼キス報道の裏事情…クリーンなイメージ崩壊の衝撃
    岩崎恭子、“カツラ変装”不倫&白昼キス報道の裏事情…クリーンなイメージ崩壊の衝撃  Business Journal
    (出典:Business Journal)


    岩崎 恭子(いわさき きょうこ、1978年7月21日 - )は、静岡県沼津市出身の日本の元競泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員(水泳インストラクター)。 1992年バルセロナオリンピック金メダリス
    12キロバイト (1,418 語) - 2018年11月5日 (月) 11:12



    (出典 bungu-uranai.com)


    あらまwwww どうでもいいけど小学生の子供がいるのにすごい余裕だわ

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/05(月) 22:43:41.32 ID:CAP_USER9.net

    11/5(月) 22:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00010013-jisin-soci

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    《岩崎恭子は、2018年11月3日をもって、斉藤祐也さんとの婚姻関係を解消させて頂くことになりました》

    バルセロナ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストで現在はスポーツコメンテーターの岩崎恭子(40)が11月5日、元ラクビー日本代表の斉藤祐也(41)と離婚したことをブログで報告。あわせて、『Smart FLASH』で報じられた不倫疑惑について謝罪した。

    岩崎は09年4月に斉藤と結婚。11年には女児を授かったが、9年あまりで結婚生活に終止符を打った。ブログでは離婚について《以前より両者合意の下、別居生活をしておりましたが、別居後も二人でじっくり話し合いお互いの気持ちを確認して出した結論です》と説明し《これまで結婚生活を共に過ごしてくださった齊藤祐也さんには、感謝の気持ちしかありません》と綴っている。

    続けて、『Smart FLASH』の不倫報道に関しても《報道内容の詳細までは確認できておりませんが、私がこの男性と恋愛関係にあったことは概ね相違ありません》と認めた岩崎。《離婚協議中であったとはいえ、一人の見識のある大人として、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動を取ってしまった》として相手家族やファン、スポンサーなどの関係者に向けて《多くの皆様の信頼を裏切ってしまった事を心よりお詫び申し上げます》と謝罪した。

    不倫報道のポイントとなるのは“報道後の対応”。釈明会見で余計に炎上してしまう芸能人も多いなか、このブログについてネット上では意外にも「潔い」といった声が出ている。

    《ここまで潔いのは久しぶり。どこかの議員や芸能人たちの言い訳にもならない言い訳を聞きなれたらおかしな話だがさわやか》

    《不倫は絶対に良くない。でも岩崎さんの潔いコメントは素晴らしいと思います。見習う人は沢山いるね》

    岩崎が離婚協議中だったという点を鑑みたこんな声も――。

    《離婚協議中ですでに夫婦としては終わっていたと思うけど、旦那さんも納得しているのならそれでいいのでは?》

    ブログの文末には、《メディアを通じて人に伝えるという活動をしている人間として決して許されるべきことではなく、大きな過ちを*てしまいました。今回の件を深く反省すると共に、お相手の男性とはお付き合いを解消させて頂きました》と、何度も謝罪をしていた岩崎。的確な現状把握と真摯な反省の気持ちが、共感を呼んだのだろうか。


    続きを読む

    このページのトップヘ