にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ:医療 > 病気


    人一倍敏感な子「HSC」 ペースを尊重、自己肯定感育んで - 産経ニュース
    ハイリーセンシティブチャイルド(HSC)」。感受性が豊かで、他人の気持ちによく気がつく一方、周囲の刺激に敏感で傷つきやすい、「人一倍敏感」な子供を指す言葉だ。5人 ...
    (出典:産経ニュース)



    (出典 www.10000nen.com)


    環境じゃなく生まれつきじゃ治しようがないような気がするわ いろんな心的な障害があり過ぎだわ

    1 ごまカンパチ ★ :2019/05/28(火) 03:35:16.22

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010000-yomonline-sctch
     「先生が他の子を怒るのが怖い」「騒がしい教室が苦手」――。
    生まれつき、人の気持ちや周りの刺激に敏感な特性を持っている子どもがいることを知っているだろうか。
    「HSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)」と呼ばれ、不登校やひきこもりの背景の一つとして、注目されている。(田中ひろみ)

    ■病気や障害ではなく、長所でもあるが…不登校・引きこもりの背景に
     「うちの子のことだ」
    千葉県内に住む女性(38)は、4年前、本でHSCのことを知った。
    小6の長女(11)は、小さい頃から、服がチクチクするのを嫌がったり、大きな音でパニックを起こしたりしていた。

     HSCは、感覚に敏感という特徴から、発達障害の一つ「自閉症スペクトラム障害」と勘違いされることもあるが、人の気持ちをくみ取るのが得意という点が異なる。
     長女も、保育園の頃から、同級生に髪の毛を引っ張られても、「あの子はかまってほしくてやっているだけだから大丈夫」と理解を示したり、
    相手を傷つけない言いまわしで誘いを断ったりしていた。
    女性は、「親の私より、周りに気を使う子だな」と感じていた。

     小学校に入ってからも、「隣の席の子と何か話さなきゃと思うと疲れる」「他の子が怒られていると怖い」と話した。
    いじめに遭ったわけではなく、友達もいるが、昨秋から、「学校は疲れる。行きたくない。家が落ち着く」と言って欠席するようになった。
    女性は「本人の特性に合う環境を探した方が良いかも」と、自宅で学ぶホームスクーリングを実践する親たちに相談しているほか、
    私立の中学に入ることを検討している。

     HSCは病気や障害ではなく、共感力や思考力の高さは長所でもある。
    ただ、本人や親、教師らがHSCについて知らないと、「変な味がする」「肌触りが嫌」など、他の人には気にならないことを苦痛に感じて不満を訴え、
    「わがまま」と誤解されることがある。

     学校に行くだけで疲れてしまったり、大勢の人の輪の中に入るのが苦手だったりして、「みんなと同じようにできない」と悩むことも。
    不眠や吐き気、頭痛などを訴えて、向精神薬を処方されてしまうケースもあるという。

     幼い頃は、あまり眠らず、すぐ泣くことも多く、親も「育てにくい」と悩むケースが少なくない。
    HSCを研究する臨床心理士で、スクールカウンセラーの高橋亜希さんは、
    「相談に来る子の半数くらいがHSC。『神経質』『気にしすぎ』と周りから言われて傷ついていたけれど、本人がHSCと分かるだけで、
    『人と違っていても良いんだ』と気持ちが楽になる」と話す。

    ■否定せずに受け止めて
     人一倍、敏感な子を育てるうえで、親や教師らはどのようなことに気をつければ良いのだろうか。
    HSCの子育てについての著書がある精神科医の明橋大二さんは、「普通の子と同じ育て方をすると、HSCは自己否定感を持ってしまいがち」と指摘する。

     例えば、「鉛筆の持ち方が悪い」と叱っただけで、否定の言葉を強く受け止めやすく、「お母さんは私のことが嫌なんだ」と感じてしまうことがある。
    強い口調で叱らず、優しく注意したうえで、「この字はうまく書けているね」といったように、褒めることをセットにすると良いという。
    「服がチクチクする」「変な臭いがする」「痛い」「怖い」といった訴えを、「気にしすぎ」「早くして」などと否定せず、「そうなんだね」と共感し、
    受け止めることも大切だ。

     教師の役割も重要になる。
    明橋さんは、「先生の叱り声が怖い」「給食から変なにおいがするのに、残さず食べるように先生に言われて吐いてしまい、トラウマになった」といった理由で、
    不登校になった子をたくさん診てきた。誰かが叱責(しっせき)を受けているのを見聞きするだけで、強いショックを受ける子もいる。

    明橋さんは、「学校がつらい場合は、フリースクールやホームスクーリングという手もある。多様な学びがあっていい」と呼びかけている。


    HSC
     アメリカの心理学者、エレイン・アーロン氏が2002年頃に提唱し、ここ数年で日本にも広まり始めた。
    感触やにおい、音、味、人の気持ちなど、何に対して特に敏感かは人によって違うが、
    〈1〉深く考える〈2〉刺激を受けやすい〈3〉共感力が高い〈4〉ささいな変化に気付く――という4点が共通するという。
    15~20%が該当するとの調査もある。


    続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ちえみちゃんやばいね 次から次へと災難やってくるわ がんばれ===

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 13:53:20.67

    歌手の堀ちえみ(52)が15日、ブログを更新し食道がんであることを公表した。この日から再び入院となった。堀は今年2月19日に舌がんを公表。22日に11時間に及ぶ手術を受け、3月26日に退院していた。

    堀はブログで「本日また入院しました。今度は食道癌です」と切り出し「前回の入院中に胃カメラの検査を受け、食道に腫瘍が見つかり、一部を病理検査に出した結果が4月2日に出ました」と説明。その結果がステージ1の食道がんだったという。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/15/0012244068.shtml?pu=20190415
    2019.04.15


    続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    癌が3ヶ所以上転移してると全身癌なんだっけ 元気そうにしてるけど心配だな

    1 破壊神ビルス ★ :2019/04/10(水) 18:41:42.17 ID:S/85B2EZ9.net

    ◆ 「全身がん」公表の高須院長が「入院なう」報告…心配の声集まる

    「全身がん」を公表した高須クリニックの高須克弥院長(74)が10日、自身のツイッターを更新し、入院したことを報告した。

    この日、朝に「見える癌は全て取り除き免疫力を高めて癌を退治中。
    癌細胞の増殖を抑え弱らせる分子標的薬と癌細胞を直接攻撃するナチュラルキラー細胞の大量攻撃で癌細胞制圧しつつある」と闘病の経過を報告していた高須院長。

    「昨日癌友の会の麻雀、空前の大勝利だった」としたが「熱が出てきて勝ち逃げした」と発熱を明かし、「今朝から咳が止まらん。昼からの癌友の会の麻雀中止」とこの日も体調が悪いことを示唆していた。
    さらに、この日昼過ぎに「入院なう」とつぶやき、病床での写真を投稿。

    チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が胸の痛みで検査を受けたことを報じたネット記事を貼り付けた上で「ダライ・ラマ法王と同じ」とつぶやいた。
    高須院長は昨年9月に「全身がん」であることを公表している。

    フォロワーからは「先生大丈夫ですか?」「お大事になさってください」「一日も早く元気になってください」「病気に必ずや打ち勝ってください」など心配する声やエールが集まっている。

    スポーツ報知 2019/4/10(水) 13:09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000106-sph-ent


    (出典 snjpn.net)


    続きを読む


    発達障害:大人、4割超「うつ病」 毎日新聞調査 - 毎日新聞
    20歳以上の発達障害者を対象に毎日新聞が実施したアンケートで、回答した4割超が「うつ病を発症している」と明らかにした。厚生労働省によると、大人の発達障害と併存 ...
    (出典:毎日新聞)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    発達障害って気づかな人も多い。ワイの周りにもうつ病の人いるな・・・・

    1 プラチナカムイ ★ :2019/03/28(木) 02:26:23.02


    (出典 cdn.mainichi.jp)


     20歳以上の発達障害者を対象に毎日新聞が実施したアンケートで、回答した4割超が「うつ病を発症している」と明らかにした。厚生労働省によると、大人の発達障害と併存症に関する全国調査はなく、実態は分かっていない。専門家は「障害の特性が理解されないことで、いじめや虐待の被害に遭い、生きにくさが増している」と指摘している。

     1~2月、毎日新聞が「発達障害当事者協会」(東京都新宿区、新(しん)孝彦代表)を通じ、障害者の支援などに関わる62団体に依頼。インターネットでも受け付け、全国の20~70代以上の計1072人(男性482人、女性564人、その他・無回答26人)から回答を得た。その結果、発達障害の診断を受けた862人のうち、うつ病と診断された人は393人(45.5%)だった。対人緊張が強い社交不安症やパニック症などは24.8%▽ストレスなどから体の不調が表れる自律神経失調症は24.7%――で、日常生活でストレスにさらされていることがうかがえる。

     また、これまでの体験を聞いたところ、学校でいじめられた経験がある人は71.8%▽職場でのいじめ経験は45.4%▽親や周囲からの虐待は33%▽半年以上の引きこもりは27.4%▽年間30日以上の不登校は23.2%――だった。

     国内では2005年4月に発達障害者支援法が施行され、子どもに対する支援は進んでいるが、発達障害が知られていない時代に育った大人の中には、特性を「問題行動」として扱われてきた人もいる。

     昭和大付属烏山病院(東京都世田谷区)の岩波明医師は「うつや統合失調症などの治療を続けても改善しない人の背景に発達障害がある、という事例は一般的に認識されていない。適切な治療を進めるためにも、併存症が多い実態を知ることが重要だ」と話している。【塩田彩】

    ■発達障害

     先天的な脳機能障害が原因とされる。対人関係が苦手でこだわりが強く、感覚過敏(鈍麻)がある「自閉スペクトラム症」▽不注意や衝動的な行動が目立つ「注意欠如・多動症」▽読み書きや計算など特定の学習に著しい困難がある「限局性学習症」――などの総称。それぞれの特性が重複することもある。毎年4月2~8日は発達障害啓発週間。

    毎日新聞 2019年3月26日 20時02分(最終更新 3月27日 10時13分)
    https://mainichi.jp/articles/20190326/k00/00m/040/279000c

    1が立った時間2019/03/27(水) 23:18:38.08
    ※前スレ
    【調査】大人の発達障害、4割超「うつ病」発症 「うつや統合失調症などの治療を続けても改善しない人の背景に発達障害がある」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553696318/


    続きを読む



    (出典 athome-kaigo.jp)


    ワイも毎日アルツの母とバトル!最近は無視している。正直、早く逝ってくれと願うばかり・・・・・

    1 名無しさん@HOME :2019/01/12(土) 13:49:40.61 0.net

    近い将来たぶん多くが介護を避けて通ることはまずできなくなるでしょう
    同じ行動で困っている方がいるなら同じ経験者からヒントが得られるかもしれません
    あるいはどこまでの症状の判断の目安になるかもしれません
    書き込みが他人と重複してもかまいません
    それは高い確率で多くがそうなると言うことを意味し備えよと示唆している点で重要です

    ちなみに親の介護は普通は60代からだそうです
    40代からでは早すぎます
    置かれた状況によっては経済的に困窮するかもしれないので見栄を張らず
    役所等に素直に援助を求めましょう
    場合によっては住民票の分離で親だけ生活保護
    あるいは地域によっては医療費の補助などが出ます


    前スレ
    【介護疲労】認知症の異常行動7 【家庭崩壊】
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/live/1513209461/


    続きを読む

    このページのトップヘ