にゃん友NEWS

なんだこりゃ!エッマジで!!あんなことこんなこと。
おもしろネタ、最新ネタを盛りだくさん毎日お届けします。

    カテゴリ: もめごと


    「セブン-イレブン本部は血も涙もない」店舗乱立で閉店に追い込まれ失踪したコンビニ店オーナー妻が記者会見で訴え - BLOGOS
    今年3月31日で閉店した「セブン–イレブン東日本橋1丁目店」(東京都中央区)のオーナー齋藤敏雄さん(60)が、本部から2月末に閉店の通知を受けた後に失踪していたこと ...
    (出典:BLOGOS)



    (出典 woodpeace.site)


    セブンイレブン本部ってホントブラックなんやな うちの周りセブンしかないから行かないわけにもいかない 因みに車で5分で行けるセブンが3店舗あるwwwww

    1 プラチナカムイ ★ :2019/04/16(火) 03:54:50.83


    (出典 static.blogos.com)


    今年3月31日で閉店した「セブン?イレブン東日本橋1丁目店」(東京都中央区)のオーナー齋藤敏雄さん(60)が、本部から2月末に閉店の通知を受けた後に失踪していたことがわかった。

    閉店に追い込まれた原因は、特定地域に集中して店舗を出店するセブン?イレブン本部の「ドミナント戦略」だとして、オーナーの妻・政代さん(52)が4月15日、
    都内で記者会見を開き「家族で必死で働いてきた中、セブン-イレブンは次々に店舗を作り私たちを苦しめた。血も涙もない会社だ」と訴えた。

    ◆近隣にセブンが乱立、売り上げが激減
    同店は2010年2月にオープン。翌年の2011年以降、徐々に売り上げは上がりピーク時には1日で120万円を売り上げることもあったという。
    政代さんは「2013年には本部側の人から家を買ったらどうかと勧められ、ローンを組んで自宅を購入した」と話す。

    しかし、状況は2014年に一変。向かいにあったローソンが撤退後、跡地にできたのはセブン-イレブンの別店舗だった。政代さんは「その話を聞いたのは、開店のたったの約2ヶ月前。
    話が違うと本部に訴えたが聞いてもらえず、せめて自分たちの店舗の近くではチラシを配らないで欲しいと訴えたがそれも聞き入れてもらえなかった」と話す。

    1日に100万円ほどあった売り上げはその店舗のオープンを境に激減。1日に約50万円まで落ちた。

    政代さんは、「貯金していた1000万円も3年くらいで全部なくなった。私は従業員の人件費を払うため、ドラッグストアで働きに出てその収入をアルバイトの給与に回していた」

    「店の経営だけではなく、家族の生活もどんどん苦しくなった。食事は賞味期限が切れ販売できなくなった廃棄食品。靴下などの生活用品もすべてセブン-イレブンのものだった」と話す。

    ◆人手不足で近隣店舗とアルバイトの奪い合い
    近隣に店舗ができたことは、売り上げ減だけではなく、深刻な人手不足も引き起こした。

    「従業員の欠勤やシフトが足りない時は、穴を埋めないよう常に私や夫が日勤も夜勤も代わりに入っていた。
    じきに他店舗とは時給を上げるなどの競争が生まれ、『体調が悪くなった』と退職したアルバイトが、翌日、近隣の他の店舗で働いているのを見かけたこともあった」と政代さんは指摘する。

    人手不足に苦しむ両親のために、2人の息子たちも学業の傍ら家業を手伝った。

    「長男は中学校1年から週に3、4回手伝ってくれた。高校に入ると夜勤にも入り、外国籍のアルバイトに日本語を教えながらやっていた。
    次男も、高校に入ってからは週に3、4回シフトに入っていた」(政代さん)。

    しかし、家族の必死な努力にもかかわらず、次々に近隣にセブン?イレブンの店舗がオープンし、売り上げは回復しなかった。
    大学に行く資金がないため、進学を諦め店で働いていた長男の栄治さん(当時19)は2014年9月、夜勤後に自ら命を絶った。

    政代さんは「大学進学できなかったことが原因だったのではないか。本当に申し訳ないことをした」と涙ながらに打ち明ける。

    ◆「持病で死ねるかもしれないと思った」オーナーが失踪
    今回、突然の閉店の通知を本部から受けたのは2月28日のことだったという。その翌日、敏雄さんは失踪。
    約1ヶ月後の3月26日夜に北海道旭川市内で警察に保護された。

    敏雄さんは「寒いところに行けば、持病の心筋梗塞で死ねるかもしれないと思い向かった」と話しているという。
    敏雄さんは、現在も自宅におらず、人前で話せるような状況ではない。

    閉店前日の3月30日、政代さんが私物を回収するために店舗を訪れたところ、すでに店内は片付けられ中はゴミ以外何もない状態だった。
    政代さんは入ることすら許されなかったという。私物は4月2日、突然、宅配便として自宅に届けられた。

    「セブン-イレブン本部は親で、私たちは子どものようなものだ。ドミナントでただ増やすだけだったら子どもたちが食い合うのは当たり前」だと憤りをあらわにし、

    「長男まで亡くしながら必死で働いたにも関わらず、結局店も取り上げられ、夫も追い込まれた。本部はまったく血も涙もない、とんでもない会社だとわかった。本当に許せない。
    少しでも加盟店の働きに報いる気持ちがあるなら、その行動を取って欲しい」と訴えた。

    https://blogos.com/article/371145/
    BLOGOS編集部2019年04月15日 18:04

    ★1:2019/04/15(月) 21:29
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555342752/


    続きを読む



    (出典 www.1242.com)


    最近の麻生さんはかなり嫌い 老害のなにものでもない

    1 ばーど ★ :2019/04/06(土) 18:16:35.57

    ※週末政治

    2019/04/06 05:30 TBSテレビ 【上田晋也のサタデージャーナル】

    麻生副総理「大きな声で言えや」塚田副大臣“忖度発言”で辞任
    現職の副大臣による“忖度発言”、この状況に麻生副総理は苛立っていた。

    http://jcc.jp/news/14586429/

    動画
    https://twitter.com/wanpakutenshi/status/1114167817803157505?s=19
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    続きを読む


    高齢者に譲るべきか子ども優先か バスの座席を巡り罵り合いに - livedoor
    バス内で高齢男性と女性らが言い争っている様子の動画がSNSに投稿された。子どもが座る1人掛け座席に男性が無理やり座り、母親と思しき女性が抗議。子どもを「 ...
    (出典:livedoor)


    母親と子供が離れて座ってたのもどうかなって ワイなら子供を座らせてそのそばで立ってるかも 爺さんもかなり図々しいけどな

    1 樽悶 ★ :2019/04/06(土) 16:38:16.33

     高齢男性が子どもが座っているバス座席に、無理やり座ったことで子どもの母親らと言い争いになった。そのトラブルの様子を乗客が撮った動画がSNSに投稿され、490万回も再生されてさまざまな意見が飛び交っている。

     先月29日(2019年3月)午後6時ごろ、横浜市内を走るバスで、右窓側先端の1人掛け座席に座っていた子ともの隙間に、73歳の高齢男性が無理割りこんで座った。すかさず、母親とみられる女性が「あなたムリヤリそこに座ることはないでしょ。ちゃんと言葉でいえばいいんですよ」

     男性「じゃどうやって座れっていうんだよ」

     女性「あなたこの子といくつ離れているんですか」

     男性「関係ないやんか、そんなこと」

     女性「50以上離れているんだからあなたは、絶対に」

     男性「なんでこんなチンピラが座っとってな、なんで俺が立たなあかんねん」

     女性「あなたね、子どもに対してチンピラって言う、その言い方はないです。本当に頭にきました。あなたが常識ないんでしょ。みな思ってますよ、あなたが間違っているって」

     互いに、なかなかの権幕だ。

    ■どっちもどっちか・・・声掛けあってればなんということない話

     二つ後の座席に座っていた女性は、「見た感じは、お祖父ちゃんとお孫さんが座っている感じ。そのくらいにしか見えなかった」と話しており、大人と子どもと並んで座れない狭さではなかったようだ。

     国際政治学者の三浦瑠麗は「『座らせてくれる?』みたいな挨拶もないし、1人掛けの席に息子にピタッと座られたら基本的に危機感を感じるでしょうね。それに対し、ああいう言い方をするかどうかは別にして、年齢別の対立がある。高齢者は自分に席を譲るのは当然だと思う気持ちがあるから、強いやり取りになったんでしょうね」

     65歳以上が3人に一人という高齢化の一方で、少子化がもたらす子どもへの過保護。世代間の感情的なもつれがたまたまバスの中で出現したように見える。

    J-CASTニュース:2019/4/ 4 15:26
    https://www.j-cast.com/tv/2019/04/04354416.html
    動画:

    (出典 Youtube)


    ★1:2019/04/04(木) 16:01:52.14
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554518455/

    関連スレ:
    【とくダネ】小倉智昭、バス車内での座席割り込み動画に「どっちもどっち」 “高齢者擁護”で批判殺到「おまえも老害だわ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554372619/
    【芸能】木村太郎、バス運転手は「安全に車を運転する係」口論仲裁は「仕事ではない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554445826/


    続きを読む


    セブン-イレブンのドミナント戦略で家庭崩壊 オーナー失踪騒動 - livedoor
    本部から閉店を通知された後に失踪していた都内のセブン‐イレブン店主。自殺をほのめかしていたため、訪れていた北海道で警察に一時的に保護された。ドミナント戦略で ...
    (出典:livedoor)



    (出典 k-kaya.com)


    ワイのとこも最近ドミナント戦略的なセブンできてたぞ もともとあるセブンは相当数の売り上げだったみたいだ 前より客足が減った気がする。

    1 フルトプラゼパム ★ :2019/03/30(土) 01:27:30.26

    コンビニ閉店の裏側…ドミナントで家庭崩壊、オーナー失踪騒動


    3月31日で閉店が決まっている都内のセブンイレブン店主が、2月末に本部から閉店1カ月前を通知された後、失踪していたことが分かった。

    この店舗は、東京都内にあるセブンイレブン東日本橋1丁目店。2010年にオープンしたが、ドミナント戦略(特定地域への集中出店)などの影響により経営が悪化していた。

    現在、同店を中心とした半径200m前後には、他のコンビニが6店舗あり、うち4つはセブンとなっている。

    セブンの店舗数

    オーナーの齋藤敏雄さん(60)は自殺をほのめかしていたため、訪れていた北海道で警察に一時的に保護された。支援者の助けで3月28日、東京に戻り、今後の身の振り方について関係者と相談している。

    ●他チェーンを追い出したら、別のセブンが入ってきた

    妻の齋藤政代さん(52)によると、同店は2010年のオープン後、徐々に売り上げを伸ばし、近隣のファミリーマートやローソンが撤退。1日の売上(日販)が100万円前後になることもあったという(セブンの平均日販は65万円ほど)。

    しかし、店から100mほど離れたローソン跡地に別のセブンが出店、売上が激減した。その後も500m圏内に新しくセブンができ、2019年3月には200m圏内にまたセブンが増えた。

    (C)Google

    ドミナントされれば、当然売上は落ちる。取材に対し、本部は「オーナーに丁寧に説明する」と回答するが、オーナーが拒否できるわけではないだろうし、手当も出ない。

    「共食いさせておいて、(ほかの店と)仲良くしろと言っても無理です」(政代さん)

    加盟店が本部に払うチャージは、売上から仕入れ代を引いた、純粋粗利で考えられる。加盟店の人件費や廃棄(セブンは本部が15%持ち)はほとんど考慮されない。

    本部からすれば、ドミナントで客が増え、「全体の売上高」が少しでも上がれば、利益が増える。一方、加盟店にとっては、客を各店舗で奪い合うことになる。

    一定期間たてば、売上が回復する傾向にはあるものの、本部とオーナーが向いている方向が必ずしも同じではないから、脱落するオーナーが生まれている。

    ●ドミナントで人手不足、長男の死

    近所にできた新店舗は、コンビニ経営者の身内の店で、客だけでなく、スタッフの取り合いにもなったようだ。

    周辺のコンビニ店員の多くは外国人留学生。時間をかけて日本語の接客を教えても、他店が時給を上げて、引き抜いてしまうことがあったという。

    2014年9月には、深夜シフトに入っていた長男の栄治さん(当時19)が夜勤後に自宅で自殺した。

    齋藤栄治さん

    遺書や正確な労働時間は残っておらず、理由は定かではないが、政代さんは「店のために息子を失った」と後悔を口にする。

    ●生活苦

    長男の死のしわ寄せは、高校生だった次男にも来た。日勤だけでなく、夜勤に入ることもあったという。当然、授業のほとんどは寝て過ごした。

    政代さんは、子どもを犠牲にするくらいならやめたいと、OFCに話したこともあったそうだ。しかし、違約金がかかると言われ、渋々続けることになったという。

    本部も売上の減少を気の毒に思ったのか、店の移転を提案してきたこともあったが、いつの間にか話は立ち消えになっていたという。

    一方でOFCからの経営アドバイスは、家族がシフトに入って人件費を削る、というものだった。当然ながら、食事はいつも店の廃棄食材だ。

    なお、本部は、移転や違約金については「個店のことなので」と回答を控えている。
    https://www.bengo4.com/c_5/n_9455/


    (出典 upload.wikimedia.org)


    続きを読む


    貴乃花氏 確執伝えられる兄への感謝「私の盾になってくれた」 - デイリースポーツ
    元横綱貴乃花、貴乃花光司氏が20日、日本テレビ系「ザ・発言X 勝負の1日」(後9・00)に出演。20年来の確執が伝えられる兄で元横綱、現在はタレントとして活動する花田 ...
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 cdn.asagei.com)


    どした今更。別に二人の問題だからいいんだけどお兄ちゃんが困惑しているっていうのが笑えるwwwwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/21(木) 08:52:25.09

    元横綱貴乃花、貴乃花光司氏が20日、日本テレビ系「ザ・発言X 勝負の1日」(後9・00)に出演。
    20年来の確執が伝えられる兄で元横綱、現在はタレントとして活動する花田虎上への感謝の思いを口にした。

    虎上はこれまでテレビに出演した際、弟・貴乃花氏と絶縁状態にあることを明かしていた。

    貴乃花氏はこの日、兄との関係について聞かれ「(15歳で入門して)ホームシックになった時、兄と隣同士で寝ていたので、『大丈夫だよ、大丈夫』って言ってくれて」と述懐。
    貴乃花氏が先に優勝し、個室を与えられた際は、まだ幕下だった兄に「一緒に個室で寝ようよ」と誘ったこともあったという。

    しかし、虎上は「いいんだよ。関取なんだから。俺はまだ若い衆だから」と断ったという。
    「すごく心配性で、常に私の盾になってくれた。だからけいこに集中できた。1人で入門してたら、ここまで来れなかったでしょうね。
    ライバルというより、兄弟っていう感じでやってきました」と感謝の思いを口にしていた。

    花田は昨年出演したテレビ番組で、貴乃花氏とは10年以上にわたり事実上の絶縁状態であることを明かしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16191643/
    2019年3月20日 21時42分 デイリースポーツ


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    続きを読む

    このページのトップヘ